競艇場01

全国の競艇場一覧と会場別の特徴のまとめになります。

24ヶ所の競艇場の特徴を全て覚えるのは大変ですが、このページを見ればそれぞれの競艇場の特徴が一目瞭然!

また、インの強い競艇場を別途まとめているので、ぜひ舟券の予想に役立ててくださいね。

桐生

桐生競艇場はピットから小回りブイまでの距離が長いことから、ピット離れが悪いとコース取りが不利になるといった特徴があります。

また、冬~春にかけて赤城おろしと呼ばれるクセのある風が吹くため、この季節は桐生競艇場をホームプールにしている選手が有利と言われています。

★桐生競艇場の特徴詳細はこちら
桐生競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

戸田

競争水面の横幅が全国で1番狭い作りとなっており、慣れていない選手によるエンストや転覆といった問題がある戸田競艇場。

こういった走り難さからインコースの勝率は低く、センターの勢の強さが目立つといった特徴があります。

★戸田競艇場の特徴詳細はこちら
戸田競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

<--スポンサード リンク-->

江戸川

江戸川競艇場は日本一の難水面と呼ばれており、新人選手など江戸川競艇場で走りなれていない選手は不利なので、舟券の予想では当地勝率を重視した方がいい競艇場だと言えます。

また、1コースの勝率が下から数えた方が早いというほど低く、舟券の組み立てが難しいでしょう。

★江戸川競艇場の特徴詳細はこちら
江戸川競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

平和島

平和島競艇場は1コースの勝率が非常に低い反面、6コースの勝率が全国の中で1番高くて高配当に期待できる競艇場です。

バックストレッチ側での斜行が禁止されていることから勝負が付きにくいといった特徴もあり、時にはゴールまで勝負がわからないこともあるんです。

★平和島競艇場の特徴詳細はこちら
平和島競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

多摩川

多摩川競艇場の競争水面は淡水の人工プールということに加え、防風林が設置されていることによって風による水面への影響がないため、全国一の静水面といった特徴があります。

差しが少なくマクリが多い競艇場で、全足ターンからの逃げかマクリか・・・といったレース展開が多いです。

★多摩川競艇場の特徴詳細はこちら
多摩川競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

浜名湖

浜名湖の競争水面は全国で1番広いことからスピード戦が多く、1マークの攻防を予想するのが難しい競艇場です。

また、レースでは風の影響が大きく、インコースとアウトコースの優位性がハッキリすることもあります。

★浜名湖競艇場の特徴詳細はこちら
浜名湖競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

蒲郡

蒲郡競艇場は1マーク側のバックが広いことから全艇が全速で攻めるスピード戦が多く、勝負が2マークまでもつれやすい傾向があります。

また、レースはすべてナイター競走のため、ナイター経験者が有利といった特徴もあり。

★蒲郡競艇場の特徴詳細はこちら
蒲郡競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

とこなめ

とこなめ競艇場はバックストレッチの広さからインコースが強いことで有名ですが、スタートが難しくフライングが多いことでも有名です。

また、海水を利用した競走水面ではあるものの、水門のおかげで干満差の影響が少ないという特徴があります。

★とこなめ競艇場の特徴詳細はこちら
常滑競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

津競艇場の競争水面は全国で2番目の広さということから走りやすい印象があるかもしれませんが、風の影響によって1年を通して荒れるレースが多いのが特徴です。

1コースの優位性が低く軸にするのは難しいですが、高配当狙いに向いた競艇場と言えます。

★津競艇場の特徴詳細はこちら
津競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

三国

三国競艇場は競争水面の広さに加え、年間を通してホーム側追い風となることが多いため、インコースが有利といった特徴があります。

また、夏や冬には強い季節風が吹くことから、三国競艇場をホームとしてる選手は風に強いと言われているんですよ!

★三国競艇場の特徴詳細はこちら
三国競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

びわこ

びわこ競艇場は海抜85mの位置に作られているため気圧が低く、出力低減モーターということも手伝いモーターの機力が出にくいといった特徴があります。

また、1日の間に追い風と向かい風が変わる特徴もあり、舟券の予想は難しめの競艇場です。

★びわこ競艇場の特徴詳細はこちら
琵琶湖競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

住之江

住之江競艇場は季節によって差が大きいものの、1コースの勝率が60%近くにまで高まることがあるほどインコースが強いのが特徴です。

また、住之江競艇場では唯一、ライナー調整という特殊な調整が行われているんですよ。

★住之江競艇場の特徴詳細はこちら
住之江競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

尼崎

尼崎競艇場は基本的にインコースの勝率が高い競艇場ですが、季節によっては風の影響でインコースとアウトコースの優位性が変わることがあります。

また、全国の競艇場の中で唯一、センターポールに対して1マークと2マークが一直線といったコースになっています。

★尼崎競艇場の特徴詳細はこちら
尼崎競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

鳴門

鳴門競艇場は、風向きと干満差によってインコースとアウトコースの優位性がハッキリしているのが特徴。

1マーク進入部分のコースの狭さがインコースに対して不利に見えますが、勝率を見ると大した影響はないようです。

★鳴門競艇場の特徴詳細はこちら
鳴門競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

まるがめ

まるがめ競艇場では、1年を通して向かい風が吹くのが特徴です。

となると1コースの勝率が低いと思うかもしれませんが、水質が海水で向かい風が常にアウトコースに有利に働くわけではないため、軸としても安心できるレベルですよ。

★まるがめ競艇場の特徴詳細はこちら
丸亀競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

児島

児島競艇場は競争水面が広く、バックストレッチ側の広さは全国で1番、そして1コースの強さが全国で2番目の競艇場。

基本的に1コースを軸に舟券を組み立てていけますが、海水を利用していることから干満差の影響によってはセンターから考えるのもアリです。

★児島競艇場の特徴詳細はこちら
児島競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

宮島

宮島競艇場は、水面状況や風の影響によってインコースとアウトコースの優位性に違いがあるため、高配当となるレースが多いことが特徴です。

また、時間帯で風向きが変わるため、干満差を合わせてスタート勘が掴みずらいと言われています。

★宮島競艇場の特徴詳細はこちら
宮島競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

徳山

立地条件から追い風しか吹かないといった特徴があるため、インコースが強い徳山競艇場。

特に1コースの勝率は高く、2コースの連対率の高さから荒れる事が少ない傾向にあります。

★徳山競艇場の特徴詳細はこちら
徳山競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

下関

下関の1コースの勝率は全国上位の高さを持つため、頭に置いて予想を組み立てたいところですが、2~4コースの勝率や連対率に大きな差が見られないため、2着以下の予想は難しいと言えるでしょう。

また、風の影響によりスタートが難しくなるといった特徴があるため、風速などのチェックが必要です。

★下関競艇場の特徴詳細はこちら
下関競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

若松

若松競艇場は湾内に作られた競争水面のため干満差の影響が大きく、風による影響も強いといった特徴があります。

インコースに有利な追い風も、風速が強すぎると逆にマイナスの影響を受けてしまいます。

★若松競艇場の特徴詳細はこちら
若松競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

芦屋

芦屋競艇場は特にコレといったクセもなく、純粋に1コースの勝率に安心できると言えます。

また、サンライズレースを開催しており、1コース艇に階級の高い選手が置かれるのも高い勝率に影響していると考えられますね。

★芦屋競艇場の特徴詳細はこちら
芦屋競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

福岡

福岡競艇場は、クセが強くて舟券の予想が非常に難しい競艇場です。

1コースだけの勝率を見るとインが弱い印象を受けますが、その分2コースや3コースの勝率が高いため、スロー勢全体の勝率が高いといった特徴があります。

★福岡競艇場の特徴詳細はこちら
福岡競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

からつ

競争水面は広く走り易いといった特徴があるほか、夏秋と冬春といった季節でインコースの優位性が大きく変わるからつ競艇場。

インコースの優位性の変化は風の影響が考えられるため、追い風か向かい風かで判断するといいでしょう。

★からつ競艇場の特徴詳細はこちら
唐津競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

大村

大村競艇場は1コースの勝率が全国の中で最も高くて連対率も高いため、舟券の組み立てからハズすことはできないと言ってもいいでしょう。

また、風の影響や独特のうねりといったクセがあることから、大村競艇場をホームプールとする選手が有利と考えられます。

★大村競艇場の特徴詳細はこちら
大村競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

インが強い競艇場一覧

競艇ボート09

競艇場 1コース
勝率
備考
大村 約66% インが強いというより1コースが突出
徳山 約65% 2コースも季節によっては高い勝率
芦屋 約63% 1年を通して6割以上の勝率
下関 約58% 2コースの勝率は気温の低い季節に高まる
とこなめ 約55% 2コースの勝率は気温の高い季節に高まる

選手・階級差も考慮すべき

1コースの勝率が6割を超えてくる競艇場は、インが強いというより1コースが強すぎるという特徴があります。

この勝率の平均が55%くらいになると2コースの勝率も高くなる傾向がありますが、基本的に勝率は枠順に落ちていくものなので、1コースが6割を超えているからといって2コースが弱いという見方はできません。

 

数値に惑わされず選手や階級といった部分にも注目して、他のイン艇の情報も取り入れるようにしましょう。

勝率が高くても1コースに新人選手、2コースにベテラン選手といった構成になると結果が変わってくる可能性がありますよ。