競艇場を走るボート01

競艇に勝ち方の法則やパターンはあるのか?

競艇をはじめられたばかりの初心者は、そう考えたことがあると思います。

競艇はインコースが強いといった特徴があるため、買い目の確率通りにいかないのが難しいところ。

 

だからといって、インコースばかり買っても人気が集まればオッズは低くなってしまうので、当たっても元を取るのが精いっぱいなんてことも・・・

そこで今回は、競艇初心者の方に向けて、舟券の買い方の参考になるようなお話になります。

競艇の勝ち方には法則がある?

勝ち方の法則といっても必勝法ではないことを、最初に断っておきます。

そもそも必勝法なんてあったら、負ける人がいなくなってギャンブルとして破綻してしまうのであり得ないんです。

 

しかし、大きく負けない方法や小さく勝っていく方法については、舟券の買い方次第で可能になります。

競馬と違って競艇は6艇の着順を当てるため、3連単でも最大120通りしかありません。

また、インコースの選手の連対率が高いことから、例えば1号艇を軸にするだけで買い目の点数も減り投資が抑えられる・・・といった方法が挙げられます。

 

競艇は男女混合であり、一般戦では階級も混合といったレースになります。

枠番次第では、高配当の組み合わせが来る可能性が高いレースも存在します。

こういった部分をうまく調整することで、競艇の勝率を上げるのはそう難しいことでもないと言えます。

競艇が勝ちづらい理由

競艇は舟券が的中しても勝ちづらい、といった傾向があります。

この理由として大きいのは、買い目が最大で3連単の120通りとその数は競馬と比べるとはるかに少ない。

そして、購入される船番はインコースの艇に集中しやすいため、結果として配当が安いレースが多いことにあります。

 

誰もが1点買いや2点買いまで絞っているわけではないので、ここでマイナスになったり勝ちが小さくなることが原因と言ってもいいでしょう。

このことから、競艇でそれなりの利益を得るためには、まず買い目を絞り込んで無駄をなくす必要があるのです。

とはいえ、絞り込み過ぎても的中率が下がってしまうので、大変難しいところですね。

<--スポンサード リンク-->

初心者は買い方にパターンを作ろう!

勝利してガッツポーズの男性

競艇の初心者ですと、長い歴史のある競艇にまず慣れて学ぶ必要があります。

選手やモーター、競艇場のクセなど、予想するにあたって必要なファクターはいくつもあります。

 

こういったものを予想に取り入れられるようになるには、相当の時間がかかることでしょう。

かといって、負けが多ければ競艇を嫌いになってしまう可能性もありますし、舟券を買う以上は的中させていきたいですよね!

 

そのためにはまずオススメしたいのは、舟券の買い方のコツを知ることです。

ただ予想して、なんとなくのかけ金で勝負するのでは、まず勝つ事は難しいでしょう。

そこで、初心者向けにいくつかの舟券の買い方を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

これだけは知っておきたい資金配分

まずは舟券を買う前に、資金配分というものを覚えておきましょう。

資金配分とは、購入した舟券の点数に対して的中した結果でマイナスにならないように買うための方法。

 

例えば1-2のオッズが1.5倍で、2-1のオッズが7倍だったとします。

これを各1,000円ずつ購入したとして、結果が1-2だった時の払い戻しは1,500円。

この場合は、的中したのにトータルでは500円のマイナスということになりますね。

 

しかし、同じ2,000円を賭けるにしても、1-2に1,500円と2-1に500円という買い方をします。

すると、1-2で的中した場合の払い戻し金額は2,250円となり、トータルでは250円のプラス!

 

こうした資金配分を考えることで、購入した1レース舟券が的中した場合にマイナスになってしまうことを防げるのです。

ちなみに、インターネット経由で舟券を購入する際にはテレボートを利用すると自動で資金配分をしてくれる機能があるので、計算が苦手な方でも安心ですよ!

★テレボートについてはこちらの記事で紹介しています
競艇の無料予想やソフト情報、ライブ放送を見る方法を解説!

回収率のいい舟券の買い方をする

次に、回収率のいい舟券の買い方について。

例えば、競艇は6艇で着順を争うので、その中で先着3艇を当てる【3連複】で舟券を買います。

そこで買う艇を4艇まで絞り込みましょう。

 

この時、連対率の高い1号艇を含めることで、安定性に期待が持てます。

6艇走る中で先着する3艇を、4艇に絞るので買い目もたったの4通り

あとはオッズに対して、どれが来てもプラスになる配分で買えばいいだけです。

 

3連単ではないのでオッズは低めになりますが、先着する4艇までをカバーできるため、回収率が高い買い方になるのです。

こうした買い方次第ひとつで負けづらい、または勝率の高い勝負ができます。

選手の組み合わせや枠番にも注目

競艇ボート02

舟券の買い方を覚えたら、買い目の絞り込みのために出走選手に注目してみましょう。

競艇は男女混合で行われ、また階級がバラバラといったレースが一般戦にはあります。

具体的に、初心者が予想に参考にしたい要素を2点ほど挙げてみますね。

女子選手が混ざっていた場合の枠番

インコースが苦手とされる女子選手。

得意な決まり手はマクリと言われているので、内からの進入コースならば買うのは見送った方がいいと考えられます。

選手の階級次第ではアウトコースも視野に入れる

例えば階級がB2・B1選手の中に、ひとりだけA1選手が混ざっていたとします。

このA1クラスの選手が不利な6コース進入だったとしても、これは買いだと思います。

何故ならそれだけの実力がある選手ですから、不利なコースからでもマクリひとつで先行する可能性が高いと言えます。

 

また、こういったレースはA1クラスの選手に人気が集まるため、有利なインコースの選手でレースが決まった場合に配当が高くなるといった傾向が!

両方押さえておいても、資金配分をしっかりすればおいしいレースと考えられますね。