競艇における重大事故により死亡した選手など

本日のオススメ無料予想

boatONE(ボートワン)

実績ある老舗の予想サイト!
毎日2レース分の無料予想を提供
今なら10,000ポイントをプレゼント!!

無料で優良情報ゲット!!

モーター01

競艇における事故は、どれだけ安全に気を付けていても、たまに発生しています。

選手たちは、このような大きなリスクを背負いながら、熱いレースを観客に見せてくれています。

イッカー先生
イッカー先生

この記事では、競艇で重大事故が起きやすい理由を検証するとともに、過去に事故で亡くなられた選手、事故例などをまとめています。

競艇で事故が起きやすい要因

競艇以外の公営競技においても、少なからず重大事故は発生しています。

ただ、2010年以降の死亡事故は、オートレースの2件、競輪の1件、競馬の0件に対して、競艇は5件も発生しています(2023年2月末時点)。

競艇に重大事故が起きやすい理由として、以下などが考えられます。

自然環境の影響を受けやすい

競輪や競馬、また同じモーター競技のオートレースは、地上の人工レース場において争われます。

一方、競艇の舞台は、人間が本来活動する地上ではなく水面。さらに、難水面と言われる江戸川や琵琶湖に代表されるように、自然の河川や湖を利用して作られた水面が多く存在します。

強風の日は水面が波立ちますし、水質によって水の固い・柔らかいが大きく異なります。

自然環境の影響を受けやすい競技であることが、競艇の事故の多さの一因と言えるでしょう。

他競技よりも軽装備

競艇で使用されるボートは、水上を時速80キロ(体感速度は120キロ以上)で走るうえ、選手もよりスピードを出すためプロペラを加工するなど、他艇に勝つため様々な工夫が凝らされています。

しかし、そんなスピードが出る競技にも関わらず、選手を守るプロテクターはさほど多くありません。

ここでは、同じくモーターを利用するオートレースと、身に着けている装備を比べてみましょう。

まずは競艇から。こちらは、ボートレース公式YouTubeチャンネルの1コマです。

出典:植木通彦のボートレースの秘密 レーサー装備の素材|ボートレース公式

元選手であり、自身もレースで大怪我をされた植木通彦氏が解説されています。

「えっ、たったこれだけ?」と思われる方も多いことでしょう。これに加えてヘルメットを着用してレースに臨んでいるイメージです。実際、ボートレーサーは、これだけの装備しか身に着けていません。

もちろん、プロペラ等により切れてしまわないよう、切れにくい素材が使われていたりはしますが、1キログラムにも満たない重さが勝負を左右する世界であり、あまり厚着するわけにはいかないのでしょう。

では、一方で、最高時速150キロのオートレースのウェアをみてみましょう。

出典:【超爆速】バイク乗りケンドーコバヤシがオートレース初体験!

体幹や腕、足に至るまで、かなりの重装備の全身プロテクターを身に着けているのが分かります。

スピードを考えれば、これだけの装備を身に着けることは当然と言えます。

恐らく、競艇は競技のリスクに比して軽装備すぎると考えられます。80キロのスピードで水面に叩きつけられた場合、地面にぶつかることと変わりませんし、落水した際、刃物のようなプロペラから選手を守るために十分であるとはとても言えません。

このことが、事故を重度なレベルに引き上げてしまっている一因と言えそうです。

競艇における事故

競艇の事故は、ターン時の①進入速度のミスと、②艇の接触、の2つが原因となる事故が多い、と言えます。

上でも触れましたが、競艇では時速80キロもの高速でターンマークへ向かい、ギリギリのところでターンしようとします。ターンのスピードと角度が合わなければ、ボートがひっくり返り、転覆してしまう危険性があります。

また、ターン時は最も艇が密集するため、接触が起きやすくなります。

接触や衝突、転覆などで選手がボートから飛び出してしまった場合、最大のリスクが発生します。それは、後続艇に轢かれてしまうこと。

いくら防護服を着てヘルメットを着用しているからといっても、相手は重量と速度を持った鉄の塊。

そして、刃物と変わらない鋭さの、高速回転するプロペラ。ぶつかればそれだけで危険です。

そのため、養成所では、何があってもボートのハンドルから手を放してはいけないと教えているそうです。

その他、ボートの不良などが原因で、壁に激突するなどの事故も起きています(2013年、鈴木詔子選手が練習中、発進後にコンクリート側壁に激突して死亡)。

事故で亡くなられた競艇選手

競艇では、一言で事故といっても、軽度な接触事故から選手の死亡事故まで、様々な事故が起きています。

2023年2月末現在、競艇の歴史において事故で亡くなられた方は33名(2016年に起きた女子訓練生の死亡事故を含めると34名)です。

事故年月

選手名

享年

競艇場

1953年1月

西塔莞爾

29歳

児島競艇場

1953年12月

横溝幸雄

34歳

唐津競艇場

1954年2月

大井手善信

20歳

唐津競艇場

1962年1月

中島常价

32歳

琵琶湖競艇場

1962年7月

小笠原政敏

28歳

鳴門競艇場

1963年7月

大西昭

31歳

常滑競艇場

1965年2月

川添一夫

35歳

若松競艇場

1965年3月

和泉定治

40歳

児島競艇場

1965年12月

中井紘司

24歳

芦屋競艇場

1968年5月

半田弘志

29歳

若松競艇場

1968年10月

中村五喜

34歳

唐津競艇場

1970年11月

蛇山清

23歳

鳴門競艇場

1972年11月

石塚一雄

35歳

平和島競艇場

1973年10月

池田博

52歳

多摩川競艇場

1977年9月

筒井博利

31歳

若松競艇場

1978年8月

一瀬隆

27歳

大村競艇場

1981年8月

花田龍美

34歳

大村競艇場

1982年1月

勝股勇

38歳

江戸川競艇場

1983年1月

安心院信行

30歳

三国競艇場

1985年1月

宮本力

37歳

江戸川競艇場

1989年1月

清水正博

23歳

桐生競艇場

1993年11月

水野定夫

48歳

江戸川競艇場

1997年9月

有吉貴之

27歳

津競艇場

1998年3月

伊藤公二

55歳

浜名湖競艇場

1999年11月

沢田菊司

48歳

平和島競艇場

2003年5月

木村厚子

38歳

津競艇場

2004年3月

中島康孝

26歳

尼崎競艇場

2007年2月

坂谷真史

26歳

住之江競艇場

2010年5月

岩永高弘

36歳

若松競艇場

2013年11月

鈴木詔子

52歳

下関競艇場

2020年2月

松本勝也

48歳

尼崎競艇場

2022年1月

小林晋

44歳

多摩川競艇場

2022年11月

中田達也

29歳

宮島競艇場

死亡した選手の平均年齢は約35歳。まだまだ若く、前途ある人材の命が失われました。

事故選手のエピソード

競艇ボート03

ここでは、不幸にも選手が巻き込まれた、レース中の重大事故を幾つか挙げてみます(事故後、見事に復帰を果たした選手もいますが、残念ながら命を落としてしまった選手も含みます)。

植木通彦選手

競艇ファンなら誰もが知る、レジェンド選手の一人である植木通彦氏。

競艇のレジェンド選手は!?彦坂郁雄・野中和夫・今村豊・植木道彦の4選手を解説!!
この記事では、かつて競艇界で大活躍し、引退した後もレジェンドと呼ばれて語り継がれている選手たちを紹介していきます...

1989年1月、桐生競艇場でレース中、1マークのターン時に植木選手のボートが転覆。後続艇のプロペラで顔を切り刻まれたことにより、植木選手は全治5か月・75針も縫う大怪我を負いました。

しかし、植木選手は不屈の精神で見事に復帰し、自身が掲げた「20年間競艇に貢献する」という目標を達成のうえ、引退されました。

ただし、植木選手のような例は非常に珍しいといえます。事故によって失明などの現役を続けられない怪我を負い、引退していった選手もいるのが現実です。

坂谷真史選手

坂谷選手は「銀河系軍団」と呼ばれる85期出身で、同期には田村隆信・湯川浩司・井口佳典・丸岡正典・田口節子など、そうそうたるメンバーがいます。

そんな同期たちに引けを取らず、若い頃から活躍し、将来を嘱望されていた坂谷選手。

2007年の住之江競艇場のG1・太閤賞で、激しい競り合いの中、他艇と接触して転覆。水面に浮上したところに後続艇に巻き込まれ、救急搬送。

集中治療室で治療を受けるも、脳幹裂傷及び頭蓋骨骨折の合併症により亡くなりました。

これからも活躍するであろう選手でしたし、夫婦でレーサーだったということもあり、翌日のスポーツ紙ではレース欄でなく社会欄に訃報が掲載されました。

なお、2004年の事故で亡くなった中島康孝選手、2022年の事故で亡くなった小林晋選手も、坂谷選手と同じ85期です。

大山千広選手

大山選手は、最も注目されている女子レーサーの1人です。

2015年のデビュー以降、快進撃を続け、2019年には賞金女王となりました。ボート界のニューヒロイン、アイドルレーサーとして今を時めく選手です。

史上初の母娘レーサー・大山千広選手まとめ!
デビュー時から史上初の母娘レーサーとして注目され、2019年には最年少で賞金女王の座を手にした大山千広選手。 ...

そんな大山選手ですが、2022年10月のレースで他艇と接触。バランスを崩したところに後続艇が追突して落水、骨盤骨折の重傷を負ってしまいました。

幸い、命に別状はなかったものの、その後はしばらくリハビリ生活を強いられました。

どれだけ人気があろうと、実力があろうと、運の巡りあわせにより重大事故に巻き込まれる可能性はあることが分かります。

中田達也選手

中田選手も坂谷選手同様、将来のボートレース界を背負って立つと目されていた期待の若手でした。

養成所では7.69の高勝率をマーク。在校1位で、卒業記念レースでも優勝。艇王と呼ばれた植木氏と同じ小倉商高出身のため「植木の再来」と言われ、鳴り物入りでデビューしました。

デビュー後は、通算7度の優勝、G1で2度の優出などの実績を残し、2023年1月からは7点勝率でのA1復帰が決まっていた矢先のことでした。

2022年11月、宮島競艇場でのレース。ゴール間近の3周目のバックストレッチを航走中、左に斜行した際に隣の艇と接触して落水。後続艇と接触したとみられ、救急搬送されて治療を受けたものの、外傷性脳損傷で帰らぬ人となりました。

インを走っていただけに、どうしても連対だけはしたかったのでしょう。前を走る5号艇を追いかけており、3・6号艇と着順を競い合っている最中で起きた事故でした。

29歳という若さでの殉職には言葉もありません。ご冥福をお祈り申し上げます。

まとめ

今回は競艇における事故についてまとめました。

競艇における事故は、接触や衝突などが原因で起きることが多く、選手が密集するターン時などに起きやすい傾向があります。

重大事故につながる理由としては、自然環境の影響を受けやすい競技であること、スピードが出ている割に軽装備であることが、一因として挙げられるでしょう。

ボートレーサーとして華々しい活躍ができるのも、命あってこそ。選手たちには安全第一で、末永く活躍して頂きたいものです。

(番外編)競艇マニアの中の人が、競艇予想サイトを実践!

大穴狙いがセオリー

競艇は、6隻の順番を当てるわけですから、競馬や競輪に比べると当たる確率は高くなります。さらに、1コースの勝率の高さ、インが強い競艇場などを考慮に入れると、さらに勝率は上がります。

しかし、当たりやすいインコース中心では、大きくは稼げません

選手の調子や競艇場への慣れ、モーターやボートの調子、天候や水面の状況など、様々な要素が重なり荒れるレースが出てきます。

そこを突いて、荒れやすいレースで大穴を狙っていくのが、競艇の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

競艇予想サイトで予想を仕入れる

ただ、むやみに大穴狙いをしても上手くいかないのは、何度か舟券を買ってみると分かります。そこで利用したいのが、一般に「競艇予想サイト」と呼ばれる予想サービスです。

競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して、大穴が出るレースを洗い出してくれます。

自分で知識を仕入れ、場数を踏み、自分なりの勝ちパターンを確立することも大切ですが、競艇予想サイトを活用してみるのも、効率的に稼ぐ一つの方法です。

競艇予想サイトの予想結果

今回、評判のいい競艇予想サイトを実際に使ってみて、実績結果を掲載します。

無料情報で回収率490%!「boatONE(ボートワン)」

日付プラン名料金舟券代結果
6月10日無料05,00064,750
6月11日無料05,000不的中
6月12日無料05,000不的中
6月13日無料05,000不的中
6月14日無料05,00057,800

回収金額122,550円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率490

boatONE(ボートワン)は老舗のサイトですが、無料予想でも安定感のある実績が出ています!

全国別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供されます。登録に手間はかかりませんので、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです。

boatONE(ボートワン)公式サイト:https://boatone.net/

無料情報で回収率424%!「リーダーシップ」

日付プラン名料金舟券代結果
5月11日無料010,000不的中
5月12日無料010,000172,550
5月13日無料010,000不的中
5月14日無料010,00039,200
5月15日無料010,000不的中

回収金額211,750円÷投資金額50,000円(舟券代)=回収率424

リーダーシップの名前の通り、「指示された通りに舟券を購入するだけ」とのことで、登録して試してみましたが、これだけの回収率を記録することができました。

新規会員登録で2万円分のポイントがもらえるのも、他サイトよりお得感がありますね!

リーダーシップ公式サイト:https://boat-leadership.com/

無料情報で回収率411%!「競艇TRIBE」

日付プラン名料金舟券代結果
4月23日無料010,00096,750
4月24日無料010,000不的中
4月25日無料010,00067,600
4月26日無料05,000不的中
4月27日無料05,000不的中

回収金額164,350円÷投資金額40,000円(舟券代)=回収率411

「TRIBE」は「部族」とか「仲間」といった意味ですが、競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手により運営されているサイトです。

ページも非常に見やすく、「本日の重点攻略レース」が分かりやすく表示されています。

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中であり、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです!

競艇TRIBE公式サイト:https://boatrace-tribe.com/

無料情報で回収率379%!「競艇バーニング」

日付プラン名料金舟券代結果
5月2日無料05,000不的中
5月3日無料05,00060,200
5月4日無料05,000不的中
5月5日無料05,000不的中
5月6日無料05,00034,600

回収金額94,800円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率379

的中率が80%を超える予想師と専属契約しているという競艇バーニング。一般では取得できない情報を集め、統計学やAI、そして自らの経験をもとに、精密な分析を出しているとのことです。

LINEで簡単に登録できて、今なら「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典があります。

競艇バーニング公式サイト:https://burning-boat.net/

有料プランで回収率418%!「競艇ゴクラク」

日付プラン名料金舟券代結果
5月9日ナイターゴクラク10,00015,000132,000
5月10日ナイターゴクラク10,00010,000不的中
5月11日ナイターゴクラク10,00020,000164,000
5月12日ナイターゴクラク10,00010,000205,000
5月13日ナイターゴクラク10,00015,000不的中

回収金額501,000円÷投資金額120,000円(舟券代+有料プラン)=回収率418

「LINEで全てを完結させる」点を重視しており、サイトへのログインなども必要ない競艇ゴクラク。

非常に利用しやすく、初回特典として1万円分のポイント、またログインでポイントがもらえるのも嬉しいです!

競艇ゴクラク公式ページ:https://b-gokuraku.com/

競艇予想サイトおすすめランキング
boatONE

キャンペーン実施中!10,000ポイントが贈呈。

全国地域別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供!!

リーダーシップ

競艇初心者を徹底サポート、LINE登録ですぐに無料予想が手に入る!

初回登録で、なんと2万円分のポイントゲット!!

競艇TRIBE

競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手が運営!

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中

初めて予想サイトを利用する方におすすめ!

競艇バーニング

的中率が80%を超える予想師と専属契約!

LINEで簡単に登録できて、
「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典!!

競艇ゴクラク

LINEで全てが完結、非常に使いやすい予想サイト!

毎日のログインボーナスもあり!

競艇選手
競艇マニア!

コメント