競艇選手の年度別の賞金ランキング!生涯獲得賞金ランキングは?(総合)

本日のオススメ無料予想

boatONE(ボートワン)

実績ある老舗の予想サイト!
毎日2レース分の無料予想を提供
今なら10,000ポイントをプレゼント!!

無料で優良情報ゲット!!

ボートレースという競技では、選手はレースに勝利すると賞金を得ることができます。

毎年12月には、1月から11月のチャレンジカップ最終日までの賞金ランキング上位18名賞金王決定戦(グランプリ)が開催されます。

SGレースの最高峰であるグランプリの賞金は1億1,000万円。そのため、一流の競艇選手が1年で稼ぐ賞金は億を超え、凄腕のレーサーになると生涯獲得賞金は数十億円に上る選手もいます。

この記事では、2018年~2023年の年度別の獲得賞金ランキング、また生涯獲得賞金ランキングの、それぞれトップ10を紹介します。

イッカー先生
イッカー先生

2024年の獲得賞金ランキング(速報値)、女子選手のみの年度別・歴代の獲得賞金ランキングは、別の記事でまとめています。

(競艇)2024年の主要レース優勝者と賞金ランキング ※6月14日時点
競艇では、全レーサーが12月に行われる賞金王決定戦(グランプリ)出場を目指して日々戦っています。 グランプ...
競艇選手の年度別の賞金ランキング!生涯獲得賞金ランキングは?(女子選手)
2022年に遠藤エミ選手が女子初のSG制覇を達成するなど、昨今の競艇人気は女子選手が引っ張っていると言っても過言...

年度別の賞金ランキング(総合)

それでは、2018年~2023年の年度別の獲得賞金ランキングTOP10について見ていきましょう。

2023年度

順位

選手名

金額

1位

石野   貴之

222,030,000 円

2位

峰   竜太

200,870,200 円

3位

馬場    貴也

161,528,000 円

4位

茅原   悠紀

156,534,000 円

5位

磯部    誠

149,406,680 円

6位

池田   浩二

137,602,346 円

7位

片岡   雅裕

116,830,000 円

8位

桐生   順平

114,628,000 円

9位

濱野谷   憲吾

109,857,000 円

10位

羽野   直也

100,124,000 円

2023年12月に開催されたグランプリを制したのは石野貴之選手。優勝賞金1億1,000万円を手にして、2回目の最多賞金獲得選手となりました。

※石野選手は最優秀選手(MVP)・記者大賞(記者投票によって選出)も受賞して、3冠を達成

2023年の賞金ランキングは、終盤まで馬場貴也選手と峰竜太選手の2人のデッドヒートが続いていましたが、グランプリのトライアル2ndで馬場選手が脱落。

峰選手はグランプリ優勝戦で2位でしたが、賞金額で僅かに石野選手に及びませんでした。

2023年からレースの賞金額がアップしたこともあり、ちょうど10位の羽野選手までが1億円超の獲得賞金ということになりました。

2022年度

順位

選手名

金額

1位

白井   英治

187,792,457 円

2位

馬場   貴也

187,346,000 円

3位

山口    剛

129,058,457 円

4位

原田   幸哉

118,830,000 円

5位

片岡   雅裕

115,966,485 円

6位

磯部    誠

114,639,000 円

7位

深谷   知博

114,208,000 円

8位

池田   浩二

96,591,000 円

9位

菊地   孝平

96,310,000 円

10位

桐生   順平

96,086,133 円

2022年は、白井英治選手が自身初のグランプリ制覇を達成。2020年に引退した師匠・今村豊元選手が唯一果たせなかったタイトルを獲得し、賞金王に輝きました。

その他、目立った点としては、過去5年以上ずっと10位以内をキープしていた峰竜太選手の名前が見当たりません。これは、規約違反により2022年初から4か月の出場停止処分を受けてしまい、レースに出ることができなかったためです。

片岡雅裕選手は、SGの優勝戦で、フライング絡みで6号艇からラッキーな優勝(第68回ボートレースメモリアル)。賞金ランキングが一気に上がり、5位にランクインしています。

2021年度

順位

選手名

金額

1位

瓜生   正義

172,782,000 円

2位

峰    竜太

148,076,000 円

3位

白井   英治

144,121,000 円

4位

原田   幸哉

132,837,266 円

5位

平本   真之

126,892,640 円

6位

濱野谷  憲吾

125,249,928 円

7位

桐生   順平

116,113,666 円

8位

辻    栄蔵

98,517,232 円

9位

前本   泰和

94,740,000 円

10位

丸野   一樹

94,688,000 円

2021年は、天才と呼ばれる瓜生正義選手が、自身2度目のグランプリ制覇を果たし、賞金王に。

この年は、直前まで峰竜太選手がランキングのトップであり、しかもグランプリで順当な勝ち上がりをみせて優勝戦も1号艇と、大本命でした。

このまま峰選手の3度目の賞金王かと思われましたが、優勝戦で峰選手がまさかの転覆、妨害失格。完走したのは瓜生選手と白井英治選手の2艇だけという大波乱となり、結果的に瓜生選手がグランプリ制覇となりました。

3位の白井選手は、残念ながら賞金王にあとほんの少しのところで散りました(翌2022年には、見事に獲得しています!)。

2020年度

順位

選手名

金額

1位

峰    竜太

253,027,000 円

2位

寺田    祥

155,932,000 円

3位

毒島    誠

155,208,000 円

4位

吉川   元浩

132,013,932 円

5位

篠崎   仁志

113,269,333 円

6位

松井    繁

110,177,000 円

7位

平本   真之

109,877,000 円

8位

菊地   孝平

105,976,000 円

9位

新田   雄史

101,875,606 円

10位

深谷   知博

101,528,333 円

峰竜太選手が、ただ一人、2億円超えの賞金獲得を果たして、ぶっちぎりの賞金ランキングトップとなったのがこの2020年。

峰選手はこの年、数えること14本のレースで優勝し、2本はSG(第25回オーシャンカップ、第35回グランプリ)で、3本はG1という活躍。名実ともに、競艇界のトップレーサーとして君臨しました。

毒島選手は、この年はSG優勝は1回のみ(第23回チャレンジカップ)で、3位でした。

その他、10位の深谷知博選手は、初のSG優勝を果たして(第67回ボートレースダービー)ランクイン。

2019年度

順位

選手名

金額

1位

石野   貴之

225,642,666 円

2位

毒島    誠

179,419,000 円

3位

吉川   元浩

161,896,000 円

4位

桐生   順平

149,641,000 円

5位

瓜生   正義

124,615,000 円

6位

白井   英治

119,457,000 円

7位

峰    竜太

118,125,000 円

8位

井口   佳典

107,335,266 円

9位

馬場   貴也

102,847,932 円

10位

田村   隆信

101,445,000 円

石野貴之選手がグランプリ制覇を果たし、賞金ランキングトップとなった2019年。石野選手はこれまでにも何度かSGを優勝していますが、グランプリについては自身初でした。

前年に引き続き2つのSGを制した毒島誠選手は、これまた前年に引き続き2位でした。

2019年のランキングは、後にグランプリ優勝を果たす選手を含め、最近の競艇界の中心となっている実力者が揃い踏みしており、石野選手はそのメンバーを押さえて賞金王になったという点でもすごいです。

2018年度

順位

選手名

金額

1位

峰    竜太

202,924,000 円

2位

毒島    誠

192,772,500 円

3位

白井   英治

126,401,000 円

4位

井口   佳典

116,257,800 円

5位

岡崎   恭裕

87,217,000 円

6位

桐生   順平

86,710,959 円

7位

中島   孝平

86,562,000 円

8位

守田   俊介

86,254,300 円

9位

菊地   孝平

85,276,000 円

10位

馬場   貴也

84,006,000 円

今を時めくトップレーサーである峰竜太選手が、初めてグランプリ制覇したのがこの年。グランプリ賞金である1億円を上乗せして、僅差で賞金王を獲得しました。

2位の毒島誠選手は、オーシャンカップとボートレースメモリアルの2つのSGに勝利しましたが、惜しくも2位に終わりました。毒島選手は毎年のようにグランプリに参戦し、何度も優出していますが、グランプリ制覇は未達成です。

生涯獲得賞金ランキング(総合)

次に、これまでの生涯獲得賞金ランキングTOP10について見ていきましょう(2023年2月時点)。

順位

選手名

金額

1位

松井 繫

3,950,105,802 円

2位

今村 豊(2020年引退)

2,941,446,172 円

3位

山崎 智也(2022年引退)

2,596,902,205 円

4位

今垣 光太郎

2,552,291,289 円

5位

瓜生 正義

2,516,789,291 円

6位

濱野谷 憲吾

2,403,639,116 円

7位

太田 和美

2,282,857,333 円

8位

植木 通彦(2007年引退)

2,261,867,369 円

9位

田中 信一郎

2,132,865,998 円

10位

池田 浩二

2,049,552,250 円

競艇史に名を刻むレジェンド級の名前が勢揃いしている、生涯獲得賞金ランキング。

上の表は2023年2月時点ですが、2023年5月のボートレースオールスター期間中、1位・松井繁選手(大阪支部)の通算獲得賞金はついに40億円を突破しました!

松井選手は、絶対王者の異名を持つ凄腕レーサー。

寄る年波には勝てず、昨今では一般戦周りも増えてきている様子ですが、2023年になっても「第4回BBCトーナメント」(PG1)で優勝するなど、その実力は健在です。

なお、上の表では山崎選手が3位ですが、2023年5月時点では、3位に今垣選手が26億52万円で付けています。

なお、今垣選手は1位・松井選手と同年齢であり、松井選手の記録は当面破られることはなさそうです。

注目したいのは、「ブルーインパルス」こと池田浩二選手が10位にランクインしていること。池田選手は1978年生まれであり、トップ10では最年少。今後、どこまで上位に食い込めるか注目です。

ちなみに、ランキング入りしている山崎・植木の両氏は若くして引退しており、もし現役を続けていたら、松井選手の上を行っていた可能性もあります。

イッカー先生
イッカー先生

レジェンド選手たちも、それぞれの事情があって引退しました。今村選手や植木選手については、こちらの記事をご覧ください。

競艇のレジェンド選手は!?彦坂郁雄・野中和夫・今村豊・植木道彦の4選手を解説!!
この記事では、かつて競艇界で大活躍し、引退した後もレジェンドと呼ばれて語り継がれている選手たちを紹介していきます...

(番外編)競艇マニアの中の人が、競艇予想サイトを実践!

大穴狙いがセオリー

競艇は、6隻の順番を当てるわけですから、競馬や競輪に比べると当たる確率は高くなります。さらに、1コースの勝率の高さ、インが強い競艇場などを考慮に入れると、さらに勝率は上がります。

しかし、当たりやすいインコース中心では、大きくは稼げません

選手の調子や競艇場への慣れ、モーターやボートの調子、天候や水面の状況など、様々な要素が重なり荒れるレースが出てきます。

そこを突いて、荒れやすいレースで大穴を狙っていくのが、競艇の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

競艇予想サイトで予想を仕入れる

ただ、むやみに大穴狙いをしても上手くいかないのは、何度か舟券を買ってみると分かります。そこで利用したいのが、一般に「競艇予想サイト」と呼ばれる予想サービスです。

競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して、大穴が出るレースを洗い出してくれます。

自分で知識を仕入れ、場数を踏み、自分なりの勝ちパターンを確立することも大切ですが、競艇予想サイトを活用してみるのも、効率的に稼ぐ一つの方法です。

競艇予想サイトの予想結果

今回、評判のいい競艇予想サイトを実際に使ってみて、実績結果を掲載します。

無料情報で回収率490%!「boatONE(ボートワン)」

日付プラン名料金舟券代結果
6月10日無料05,00064,750
6月11日無料05,000不的中
6月12日無料05,000不的中
6月13日無料05,000不的中
6月14日無料05,00057,800

回収金額122,550円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率490

boatONE(ボートワン)は老舗のサイトですが、無料予想でも安定感のある実績が出ています!

全国別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供されます。登録に手間はかかりませんので、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです。

boatONE(ボートワン)公式サイト:https://boatone.net/

無料情報で回収率424%!「リーダーシップ」

日付プラン名料金舟券代結果
5月11日無料010,000不的中
5月12日無料010,000172,550
5月13日無料010,000不的中
5月14日無料010,00039,200
5月15日無料010,000不的中

回収金額211,750円÷投資金額50,000円(舟券代)=回収率424

リーダーシップの名前の通り、「指示された通りに舟券を購入するだけ」とのことで、登録して試してみましたが、これだけの回収率を記録することができました。

新規会員登録で2万円分のポイントがもらえるのも、他サイトよりお得感がありますね!

リーダーシップ公式サイト:https://boat-leadership.com/

無料情報で回収率411%!「競艇TRIBE」

日付プラン名料金舟券代結果
4月23日無料010,00096,750
4月24日無料010,000不的中
4月25日無料010,00067,600
4月26日無料05,000不的中
4月27日無料05,000不的中

回収金額164,350円÷投資金額40,000円(舟券代)=回収率411

「TRIBE」は「部族」とか「仲間」といった意味ですが、競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手により運営されているサイトです。

ページも非常に見やすく、「本日の重点攻略レース」が分かりやすく表示されています。

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中であり、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです!

競艇TRIBE公式サイト:https://boatrace-tribe.com/

無料情報で回収率379%!「競艇バーニング」

日付プラン名料金舟券代結果
5月2日無料05,000不的中
5月3日無料05,00060,200
5月4日無料05,000不的中
5月5日無料05,000不的中
5月6日無料05,00034,600

回収金額94,800円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率379

的中率が80%を超える予想師と専属契約しているという競艇バーニング。一般では取得できない情報を集め、統計学やAI、そして自らの経験をもとに、精密な分析を出しているとのことです。

LINEで簡単に登録できて、今なら「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典があります。

競艇バーニング公式サイト:https://burning-boat.net/

有料プランで回収率418%!「競艇ゴクラク」

日付プラン名料金舟券代結果
5月9日ナイターゴクラク10,00015,000132,000
5月10日ナイターゴクラク10,00010,000不的中
5月11日ナイターゴクラク10,00020,000164,000
5月12日ナイターゴクラク10,00010,000205,000
5月13日ナイターゴクラク10,00015,000不的中

回収金額501,000円÷投資金額120,000円(舟券代+有料プラン)=回収率418

「LINEで全てを完結させる」点を重視しており、サイトへのログインなども必要ない競艇ゴクラク。

非常に利用しやすく、初回特典として1万円分のポイント、またログインでポイントがもらえるのも嬉しいです!

競艇ゴクラク公式ページ:https://b-gokuraku.com/

競艇予想サイトおすすめランキング
boatONE

キャンペーン実施中!10,000ポイントが贈呈。

全国地域別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供!!

リーダーシップ

競艇初心者を徹底サポート、LINE登録ですぐに無料予想が手に入る!

初回登録で、なんと2万円分のポイントゲット!!

競艇TRIBE

競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手が運営!

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中

初めて予想サイトを利用する方におすすめ!

競艇バーニング

的中率が80%を超える予想師と専属契約!

LINEで簡単に登録できて、
「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典!!

競艇ゴクラク

LINEで全てが完結、非常に使いやすい予想サイト!

毎日のログインボーナスもあり!

競艇選手
競艇マニア!

コメント