競艇の確率論-的中率の高い買い方と計算方法について-

男性教師の解説01

競艇は当たる確率が他の公営ギャンブルと比べると1番高いと言われています。

これは賭け式によって確率が違い、1番当たりやすいものでなんと1/3!

そして、舟券の予想には有利な情報が多く、レースによっては確率以上の信頼度があるなんてことも!?

当たりやすいからこそ、初心者でも楽しめるのが競艇なんです。

競艇の当たる確率が高い理由

競艇とは6艇で行われるレースであり、この順位を予想して当てるものとなっています。

そして、舟券の組み合わせは最大で120通り

これに対して、競馬の18頭立ては最大4896通りもの組み合わせがあり、競艇と比べるとその差は40倍以上

単純に競艇は、買い目の数が少ない分それだけ当たりやすいということなんです。

舟券の買い方で的中率が違う

男性教師の解説02

競艇は賭け式によって当たる確率(的中率)が違います。

舟券は全部で7種類の買い方があり、当たる確率は1/3~1/120となっています。

では買い方の種類と、それぞれの確率について見ていきましょう。

単勝

単勝は1着になる艇を当てる買い方です。

6艇ある中から1着になる艇を1つ選ぶため、確率は1/6となります。

複勝

複勝は2着以内に入る艇を当てる買い方です。

6艇ある中から2着までに入る艇を1つ選ぶため、確率は1/3となります。

2連単

2連単とは1着・2着を着順通りに当てる買い方のこと。

舟券の組み合わせは30通りあるため、確率は1/30となります。

2連複

2連複は1着・2着を着順不問で当てる買い方です。

舟券の組合せは15通りあるため、確率は1/15となります。

3連単

3連単は3着までの艇を順番通りに当てる買い方です。

舟券の組み合わせは120通りあるため、確率は1/120となります。

3連複

3連複とは3着までの艇を着順不問で当てる買い方のこと。

舟券の組み合わせは20通りあるため、確率は1/20となります。

拡連複

拡連複とは3着までに入る艇を2艇、着順不問で当てる買い方です。

舟券の組み合わせは15通りありますが、選んだ2艇が絡む舟券の着順パターンは3つ。

そのため、確率は1/5(=3/15)ということになります。

当たる確率が高い買い方は?

舟券の7種類の買い方を、当たりやすい順に見てみましょう。

  • 複勝:的中率33.3%
  • 拡連複:的中率20.0%
  • 単勝:的中率16.7%
  • 2連複:的中率6.7%
  • 3連複:的中率5.0%
  • 2連単:的中率3.3%
  • 3連単:的中率0.8%

このことから、複勝が最も当てやすく3連単が1番当たりにくい、ということがわかりますね。

要するに、選ぶ艇が増えたり着順の指定があったりと、当たりの条件が厳しくなるほど難しいと言うことです。

計算通りにはいかない

これまで舟券が当たる確率を説明してきました。

ただ、実際のレースは様々な条件により、各艇には有利・不利といった差が生まれます。

 

例えば、単勝の当たる確率(的中期待度)自体は16.7%ですが、競艇はインコースが有利な競技のため、実際には1号艇と6号艇が1着になる確率はこの計算通りとはいかないんです。

ちなみに、各競艇場にはコース別による着順率の統計データが公表されていますが、統計データでは1コースが1着になる的中期待度は約40~60%となっています。

 

しかし、6コースが1着になる的中期待度は約0.6~3.8%。

買い方のパターン数で計算すると1/6ですが、コースによって大きな差があり、実際には均等ではないことがわかりますね。

確率が変わる要素

進入コース以外で舟券が当たる確率が変わる要素は下記の通り。

選手の腕前による差

選手には成績に基づいた4つの階級があり、選手の腕前によって舟券が当たる確率が変わってきます。

モーターの調子による差

競艇はモーターの調子でも、レース展開が変わってきます。

競艇場のコースの作り

1マークへの進入口の広さや、バックストレッチでの斜行禁止といったルールによって、インコースやアウトコースの優位性に差が出ます。

風や水面の状況

レース当日は風や水面の状況により、スタートタイミングやターン時の旋回の難易度が変わってきます。


こうした要素が絡むことによって、買い方ごとの確率通りにとはいかないんです。

しかし、結果がわからないといった意味では、この確率も間違いではないといえます。

的中率を高めるためには?

勝利してガッツポーズの男性

均等ではない確率ならば、より確率の高いものを選びたいですよね。

そのためにも、予想に役立つ情報はしっかりと取り入れましょう!

では、どの艇が勝つ確率が高い艇なのか、どういう情報を得るべきなのかを順番に説明していきますね。

1コースの勝率が1番高い

まずすべての競艇場で共通することは、インコースが強いということ。

競艇場によって差はあるものの、総じて1コースの勝率が1番高いんです。

つまり、1コースの艇が1番に勝つ確率が高く、連式などの買い方であれば絡んでくる可能性も高いといえます。

レース時の環境に注目

次にレース時の環境の情報を調べましょう。

例えば、水質が海水の競艇場であれば干満差によってインが有利であったり、アウトにチャンスがあるといった特徴があります。

また、風が強い日であれば水面にうねりが発生してスタートやターンが難しくなるため、これらが巧い選手が勝つ可能性が高くなります。

こうした情報を基にして、勝つ確率が高いであろう艇を選ぶことが、舟券を当てる確率を上げるためには必要なんです。

予想・買い方
kyoteimをフォローする
競艇予想サイトおすすめランキング
競艇新世界

無料会員登録するだけで2万円分のポイントをゲットできる。
ビギナー向けの情報が充実している。

ブルーオーシャン
ブルーオーシャン

無料会員登録するだけで1万円分のポイントをゲットできる。
初心者は元競艇記者Mr.オーシャンの予想コンテンツで競艇の勝ち方を覚えられる。

競艇オニアツ
競艇オニアツ

無料会員登録するだけで1万円分のポイントをゲットできる。
競艇知識ゼロの方や副業で稼ぎたい方におすすめ。

競艇マニア!~レース予想のコツや結果を扱う情報サイト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました