アマチュアボートレースについて!プロになった選手も?

本日のオススメ無料予想

boatONE(ボートワン)

実績ある老舗の予想サイト!
毎日2レース分の無料予想を提供
今なら10,000ポイントをプレゼント!!

無料で優良情報ゲット!!

競艇を見ていて、「自分もボートに乗って競走してみたい!」と思った方は少なくないと思います。

しかし、プロのボートレーサーになるには、難しい試験を突破しなければなりませんし、年齢制限もあります。

また、「プロでなくてもいいから趣味で乗ってみたい!」と言う方もいらっしゃるでしょう。

実は、そういった方のために、競艇と同じハイドロプレーンを使ったアマチュアボートレースというものが存在します!

アマチュアボートレースでは、趣味として競艇のボートに乗ることができます。多少の資格を取得する必要がありますが、それほど難関ではありません。

イッカー先生
イッカー先生
今回はそんな「アマチュアボートレース」の世界をご紹介します!

アマチュアボートレース連盟について

東京に日本アマチュアボートレース連盟という組織があり、趣味で競艇をやるには、この連盟に入会するのが最も早道です。

この連盟は通称「K400」と呼ばれており、アマチュアボートレースのルール設定やレースの主催などを行っています。

連盟の傘下には25のクラブがあり、そのうちどれかのクラブに入ることになりますが、入るには「2級小型船舶操縦士免許」が必要になります。

使われるハイドロプレーンは小さくても「船」ですので、操縦するには免許が必要になるわけですね!

なお、実際にレースに参加するには「レーサー免許」も必要ですが、それはクラブに加入して練習していれば、一定の段階で取得することができます。

ですので、まずは「2級小型船舶操縦士免許」を取りましょう!

「2級小型船舶操縦士免許」の取得方法

「2級小型船舶操縦士免許」は、教習所に2日間ほど通えば取得できます

費用は4万円強で、学科試験実技試験があります。

学科試験は50問の4択問題で、3科目で50%以上の正解と総合点で65%以上を取ることができれば合格。ちゃんと勉強していれば大丈夫です。

実技試験は「ライフジャケット着用」「船灯スイッチオン」「声出し」などの基本ができていれば大丈夫です(合格率は99%以上だそうです)。

この免許を取ると、20トン以下の船舶を操縦することができるため、海岸から9km以内であれば海で船を操縦することもできます。海釣りなどが趣味の方にもお勧めです!

クラブ入会

2級小型船舶操縦士免許を取ったら連盟に加入できるので、次はどこのクラブに入るかを決めましょう。

全国25のクラブの一覧は下の通りで、住んでいる場所から近いクラブを選べばOKです。

どのクラブも、Twitterやブログなどで情報発信をしており、新規入会者の受付を行っていますので、クラブ名で検索して下さい(以下は、関東連盟の多摩川モーターボートクラブのTwitter)。

入会手続きを行い、実際に練習している場所に行けば、いよいよハイドロプレーンに乗ることができます。一からボートの乗り方を教えてくれますので、あとは練習あるのみです。

そして、一定レベルの技術があるとクラブから認められれば、「レーサー免許」が交付されます。

この免許を取得できたら、クラブ内のレースやクラブ間の交流レース、K400の主催する全国規模のレースに参加できるようになります。

クラブの普段の練習は河川で行われていることが多いですが、K400主催のレースとなると桐生競艇場や児島競艇場、芦屋競艇場などで行われることもあります!

アマチュアとプロの違い

K400では、実際に走るコース設定・周回数など、プロの競艇とほぼ同じルールを採用しています。

練習する河川には、大時計やスタート線までの距離票、1マーク・2マークが用意されますし、スタート時のスリット写真を撮るためのカメラも用意されています。

ただ、アマチュアの場合、道具一式、艇やモーター、プロペラなどは全てクラブ員でお金を出しあって購入しています。そのため、それなりの金銭的な負担は覚悟しなければなりません。

また、河川まで小型トラックで機材一式を運んだあと、積み下ろしなどは全て自分達でやらなければなりません。これは競艇場のような設備ではない以上、やむを得ませんね。

また、当然ながらアマチュアですので、レースに勝っても賞金は出ません。

あくまで「趣味としてボートレースというスポーツ競技を楽しむ」ことを目的としているという点で、プロの競艇と決定的に異なります。

クラブの実情

K400は公式サイトが無く、クラブ員の総数などは開示されていませんので、アマチュアボートレースをやっている人の正確な数は分かりません。

どこのクラブでも、練習は週1回程度の所が多いようです(主に土日)。

どちらかというと小規模のクラブの方が多く、都合の合うメンバーが4~5人で活動しているようです。大きなクラブでは10数人で5~6隻のボートを使うイメージのようです。

始めての場合、小規模の方が馴染みやすいですし、ボートに乗れる機会も増えますので、一概に規模の大きなクラブが良いとは言えないかもしれませんね。

カポック(救命胴衣)やヘルメット、グローブ・カッパなどは自前で揃える必要がありますが、それらの購入方法も教わることができます(ちなみにバイク用ヘルメットは競艇では使えません!)。

練習の難易度と続けるコツ

実際に乗ってみれば分かりますが、ハイドロプレーンは結構、体感スピードが高いです。慣れるまでは3周もしたら翌日は筋肉痛になります。

しかし、最も難しいのは、なんといってもスタートです。アマチュアといえどプロと同じルールですので、大時計の秒針が0を指した瞬間から1秒以内にスタート線を通過しないといけません。

早ければフライング、遅ければ出遅れとなり、レースでは失格となります。始めのうちはスリット写真に映らない(つまり極端なフライングか出遅れ)のが当たり前。

これがある程度できるようになれば、「レーサー免許」が交付される日も近くなります!

どんな競技でもそうですが、ある程度以上の基礎技術の会得が必要で、それは地道な練習以外では身に付きません。

最初のうちは少し大変かもしれませんが、ある程度まで技術が向上すれば、アマチュアボートレースの本当の面白さが味わえるようになることでしょう。

ちなみに、実は、アマチュアから始めてプロになった選手もいます。本橋克洋選手(登録番号3655)や茅原悠紀選手(登録番号4418)は、実はアマチュアボートレース出身です!

イッカー先生
イッカー先生

貴方もプロの競艇選手になる才能があるかも!?興味のある方は、ぜひチャレンジしてみて下さい。趣味としても面白そうですよね!!

(番外編)競艇マニアの中の人が、競艇予想サイトを実践!

大穴狙いがセオリー

競艇は、6隻の順番を当てるわけですから、競馬や競輪に比べると当たる確率は高くなります。さらに、1コースの勝率の高さ、インが強い競艇場などを考慮に入れると、さらに勝率は上がります。

しかし、当たりやすいインコース中心では、大きくは稼げません

選手の調子や競艇場への慣れ、モーターやボートの調子、天候や水面の状況など、様々な要素が重なり荒れるレースが出てきます。

そこを突いて、荒れやすいレースで大穴を狙っていくのが、競艇の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

競艇予想サイトで予想を仕入れる

ただ、むやみに大穴狙いをしても上手くいかないのは、何度か舟券を買ってみると分かります。そこで利用したいのが、一般に「競艇予想サイト」と呼ばれる予想サービスです。

競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して、大穴が出るレースを洗い出してくれます。

自分で知識を仕入れ、場数を踏み、自分なりの勝ちパターンを確立することも大切ですが、競艇予想サイトを活用してみるのも、効率的に稼ぐ一つの方法です。

競艇予想サイトの予想結果

今回、評判のいい競艇予想サイトを実際に使ってみて、実績結果を掲載します。

無料情報で回収率424%!「リーダーシップ」

日付プラン名料金舟券代結果
5月11日無料010,000不的中
5月12日無料010,000172,550
5月13日無料010,000不的中
5月14日無料010,00039,200
5月15日無料010,000不的中

回収金額211,750円÷投資金額50,000円(舟券代)=回収率424

リーダーシップの名前の通り、「指示された通りに舟券を購入するだけ」とのことで、登録して試してみましたが、これだけの回収率を記録することができました。

新規会員登録で2万円分のポイントがもらえるのも、他サイトよりお得感がありますね!

リーダーシップ公式サイト:https://boat-leadership.com/

無料情報で回収率411%!「競艇TRIBE」

日付プラン名料金舟券代結果
4月23日無料010,00096,750
4月24日無料010,000不的中
4月25日無料010,00067,600
4月26日無料05,000不的中
4月27日無料05,000不的中

回収金額164,350円÷投資金額40,000円(舟券代)=回収率411

「TRIBE」は「部族」とか「仲間」といった意味ですが、競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手により運営されているサイトです。

ページも非常に見やすく、「本日の重点攻略レース」が分かりやすく表示されています。

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中であり、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです!

競艇TRIBE公式サイト:https://boatrace-tribe.com/

無料情報で回収率379%!「競艇バーニング」

日付プラン名料金舟券代結果
5月2日無料05,000不的中
5月3日無料05,00060,200
5月4日無料05,000不的中
5月5日無料05,000不的中
5月6日無料05,00034,600

回収金額94,800円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率379

的中率が80%を超える予想師と専属契約しているという競艇バーニング。一般では取得できない情報を集め、統計学やAI、そして自らの経験をもとに、精密な分析を出しているとのことです。

LINEで簡単に登録できて、今なら「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典があります。

競艇バーニング公式サイト:https://burning-boat.net/

無料情報で回収率377%!「boatONE(ボートワン)」

日付プラン名料金舟券代結果
4月2日無料05,00061,594
4月3日無料05,000不的中
4月4日無料05,000不的中
4月5日無料05,000不的中
4月6日無料05,00032,732

回収金額94,326円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率377

boatONE(ボートワン)は老舗のサイトですが、無料予想でも安定感のある実績が出ています!

全国別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供されます。登録に手間はかかりませんので、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです。

boatONE(ボートワン)公式サイト:https://boatone.net/

有料プランで回収率418%!「競艇ゴクラク」

日付プラン名料金舟券代結果
5月9日ナイターゴクラク10,00015,000132,000
5月10日ナイターゴクラク10,00010,000不的中
5月11日ナイターゴクラク10,00020,000164,000
5月12日ナイターゴクラク10,00010,000205,000
5月13日ナイターゴクラク10,00015,000不的中

回収金額501,000円÷投資金額120,000円(舟券代+有料プラン)=回収率418

「LINEで全てを完結させる」点を重視しており、サイトへのログインなども必要ない競艇ゴクラク。

非常に利用しやすく、初回特典として1万円分のポイント、またログインでポイントがもらえるのも嬉しいです!

競艇ゴクラク公式ページ:https://b-gokuraku.com/

競艇予想サイトおすすめランキング
リーダーシップ

競艇初心者を徹底サポート、LINE登録ですぐに無料予想が手に入る!

初回登録で、なんと2万円分のポイントゲット!!

競艇TRIBE

競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手が運営!

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中

初めて予想サイトを利用する方におすすめ!

競艇バーニング

的中率が80%を超える予想師と専属契約!

LINEで簡単に登録できて、
「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典!!

boatONE

キャンペーン実施中!10,000ポイントが贈呈。

全国地域別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供!!

競艇ゴクラク

LINEで全てが完結、非常に使いやすい予想サイト!

毎日のログインボーナスもあり!

ルール・用語
競艇マニア!