(競艇)モーター勝率・ボート勝率・前検タイムの見方について

本日のオススメ無料予想

boatONE(ボートワン)

実績ある老舗の予想サイト!
毎日2レース分の無料予想を提供
今なら10,000ポイントをプレゼント!!

無料で優良情報ゲット!!

競艇において、モーター(エンジン)の性能は、勝敗に大きく影響します。

選手のウデモーターの性能が、それぞれ何割ずつくらい勝敗に影響するかは諸説ありますが、「インからアウトになるにつれて、モーターの性能の比重が大きくなる」とも言われています。

それほど重要なモーター性能ですが、あるレースで選手がどのモーターを使用するかは、前検(前日検査)における抽選で決まります。

出走表や予想紙などには、各選手がその開催で使用する「モーター勝率」や「モーター2連対率」などが記載してありますが、これらのデータはどのように見れば良いのでしょう?

ボート勝率「前検タイム」などの使い方についても、あわせて解説していきます!

イッカー先生
イッカー先生

この記事では、モーター勝率、ボート勝率、前検タイムの見方について解説します。モーターの性能・ルール・抽選などについては別の記事にまとめていますので、こちらをご覧ください。

(競艇)モーターについての基礎知識!モーターの良し悪しとは?
競艇ボートのエンジンであるモーターについて紹介していきます。モーターは各競艇場ごとに用意されており、選手は常に同じモーターを使っているわけではありません。競艇場の公式サイトではモーターの戦績などが公開されており、この情報の見方がわかれば舟券予想にも役立つこと間違いなし!

モーター勝率

モーターは1年交換ですが、新品の時点で既に性能差があり、使用するたびに部品の摩耗・劣化でエンジン出力が下がっていくため、選手がレース中に整備を行ってメンテナンスをします。

あまり良くないモーターを整備力の低い選手が更に悪くしてしまったり、転覆事故で大きなダメージを受けてしまうモーターがあったり。

一方、元々良いモーターが、整備力の高い選手ばかりに当たって、高い性能を維持し続ける場合もあります。

このように、モーターは、時間が経つにつれて個体差が大きく広がっていきます

モーター勝率について

出走表や各競艇場のページで公開されているモーター勝率は、着順によって得た点数を出走数で割ることで算出されています。

これは、選手の勝率の計算方法と同じですが、モーターは常に同じ選手が扱うわけではないことが、選手の勝率とモーター勝率との大きな違いです。

つまり、モーター勝率は、モーターを扱う選手が一定の操縦技術や整備力があることを前提とした勝率であることに気を付けましょう。

どんなに良いモーターでも、選手がレースに負ければ勝率は下がります。逆に、悪いモーターでも、選手のウデによってレースに勝てば、勝率は上がるわけです。

また、ある選手の整備で調子の上がったモーターは、その選手との相性によってそうなった場合も少なくはないので、次節に使う選手にとっても同様に良いモーターなのかどうかは別です。

モーター勝率が高いからといって、その艇が確実に強いとは限りません。

新しいモーターであれば出走数が少なくデータ面での信頼に欠けますし、部品交換をした後のモーターであれば何か問題があったことが予想されます。

なお、勝率の目安を簡単に考えると、1着~6着までを1回ずつ取ったモーターがあると仮定して、勝率を計算すると5.16になります。

これを平均値とすると、この数字より高ければ、一応は「勝率の良いモーター」と言えます。

エースモーターについて

それでは、実際に各競艇場のモーターをみてみましょう。

以下は桐生競艇場の、モーターの2連対率ベスト10です。

表から分かる通り、40号機が、勝率・1着率・2連対率・3連対率すべてトップです。

22号機も、40号機には劣りますが、3位以下に比べて相当に良いことが分かりますね。

この40号機と22号機のように、他のモーターより相当に良いモーターが存在することがあります。

特に40号機は抜群に良いですが、このようなモーターを「エースモーター」または「超抜機」と呼びます。

このような「エースモーター」は、各競艇場に必ず存在するとは限りません。

以下は、宮島競艇場のモーターの2連対率ベスト10です。

2連対率をみると、55号機がトップですが、出走数が2回しかありません

各競艇場では、モーターを60~70機くらい用意していますが、1開催で走る選手は50名程度であり、ほとんど誰にも当たらなかったモーターもあります。

55号機はその可能性があり、データ数が十分でないので除外して考えます

すると、2位の48号機がトップですが、3位以下のモーターと比べると、あまり差のない成績になっています(3連対率は高いですが、勝率は6.58に止まり、「抜群に良い」とまでは言えません)。

つまり、この場合は、エースモーターはないと言えます。

これらのデータは、艇国DBというサイトで確認することができます。モーター番号をクリックすると、(当期分だけですが)そのモーターを使っていた選手を見ることもできます!

初めに書いたとおり、ボートレースは選手のウデモーターの性能の組み合わせです。

エースモーターがあるかどうか、勝率の高いモーターを誰が抽選で引いたか、確認しておきましょう!

エースモーター以外の注目モーター

なお、レース中継の解説者や予想紙が、エースモーターではないのに「このモーターは要注目」と評価している場合があります。

エースモーターは一定期間内での集計結果ですが、実は突然良くなるモーターも存在します。

モーターの戦績で考えるのは、いわば一般的な見方であり、例外も存在するわけです。

ある程度使用されたモーターは、多かれ少なかれ、何か問題点があるのが普通です。

しかし、引き当てた選手が整備力が非常に高かったり、また「まぐれ」で問題となっていた部分の修理に成功したりすることで、モーターが急に本来の性能を取り戻すことがあります

こういうモーターは、「前・前々開催の優勝機、または優出機」の場合が多いです(もちろん、そうでない場合もあります)。

「モンキーターン」という作品を見たことがある方は、主人公がワースト機を引き当ててしまい、どう直しても全く良くならず、負け続けるレースがあったことをご存知かと思います。

この話では、主人公と同行していたB1選手のアドバイスに従って見直したところ、モーターの一番の問題部分を突き止めて修理に成功し、ワースト機を超抜機なみにに蘇らせることに成功しました。

しかし、時すでに遅く、主人公は優勝戦はおろか準優戦にも乗れませんでした。ですが、この主人公が直したモーターは、その後は一変して好成績を叩き出すことでしょう。

このような場合、それまでがワースト機だったので、期間統計では上位に来ないわけですね。

これは現実のレースでも同じであり、その競艇場の常連にしか分からない「隠れ超抜機」とでも言えるモーターが存在することがあります。

こういった情報は、解説や予想紙からしか得られませんので、注意して収集するようにしましょう。

ボート勝率

前検日には、モーターの抽選と同時にボートの抽選も行われます。

ボートについては、「水を吸っているボートは滑りが悪く重い、水を吸っていないボートは軽くて滑りも良い」などと言われます。

しかしながら、ボートに対して選手が技術面で何かできるかというと、これは何もできません。

出走表をみると、ボートの勝率や2連率が掲載されていますが、これがレースの勝敗にどれくらい関係するのかを検証した人がいるそうですが、ほとんど影響しないという結果だったそうです。

モーターの項でも書いた通り、開催側は抽選での不公平が少しでも少なくなるよう、モーターを1年ごとに総入れ替えをしているくらいです。

選手がどうすることもできないボート本体の抽選で勝敗に大きな差が付くのは、選手も開催側も、そしてお客さんも望むところではないでしょうから、そのようなことはまず無いでしょう。

以上から「ボート勝率はそれほど勝敗に影響しない」と考えて良いと思われます。

前検タイムについて

前検日で、モーターとボートが決まったら、選手はこれらを組み合わせて試走を行いますが、その前にプロペラ調整を行います。

プロペラは微妙な調整で、「出足が良いタイプ」「伸びが良いタイプ」「回り足が良いタイプ」などの特徴を出すことができます。

「プロペラゲージ」という測定機器で、プロペラの加工・調整の仕上がりをチェックし、自分にとって最も良い形にプロペラを調整します。

そして、試運転や前検航走を行い、スタート練習やタイム測定を行います。ここで最も早いタイムが「前検タイム」として公表されています

開催初日のレースは、それまでの結果がなく、予想のためのデータが多くありません。そこで、開催前日の「前検日」のタイムを、「前検タイム」として公開してくれているわけです。

なお、高い整備力を持つ選手は、モーターやプロペラを整備して調整してくるので、「前検タイム」は時間が経てば経つほど意味がなくなると言われています。

ですが、それは整備力のある選手の話。

経験不足で整備力に欠ける選手の場合、「前検タイム」が悪いにもかかわらず、立て直すことができないまま本番に突入、または一節間ずっと立て直すことができないこともあります。

「前検タイム」はあまり注目されませんが、これが悪い場合、ある程度の整備力がないと立て直せません。

そして、整備力は簡単に身に付くものではなく、高い整備力を持つ選手は意外と少ないものです。

レース3日目くらいになると、成績から今節の各選手の様子も見えてきますが、初日~2日目あたりまでは全国勝率を基準に本命が決まることも多いです。

しかし、全国勝率が高くても、整備力に欠ける選手の場合、「前検タイム」が悪い場合は評価を下げて考えた方が良いことを覚えておきましょう!

(番外編)競艇マニアの中の人が、競艇予想サイトを実践!

大穴狙いがセオリー

競艇は、6隻の順番を当てるわけですから、競馬や競輪に比べると当たる確率は高くなります。さらに、1コースの勝率の高さ、インが強い競艇場などを考慮に入れると、さらに勝率は上がります。

しかし、当たりやすいインコース中心では、大きくは稼げません

選手の調子や競艇場への慣れ、モーターやボートの調子、天候や水面の状況など、様々な要素が重なり荒れるレースが出てきます。

そこを突いて、荒れやすいレースで大穴を狙っていくのが、競艇の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

競艇予想サイトで予想を仕入れる

ただ、むやみに大穴狙いをしても上手くいかないのは、何度か舟券を買ってみると分かります。そこで利用したいのが、一般に「競艇予想サイト」と呼ばれる予想サービスです。

競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して、大穴が出るレースを洗い出してくれます。

自分で知識を仕入れ、場数を踏み、自分なりの勝ちパターンを確立することも大切ですが、競艇予想サイトを活用してみるのも、効率的に稼ぐ一つの方法です。

競艇予想サイトの予想結果

今回、評判のいい競艇予想サイトを実際に使ってみて、実績結果を掲載します。

無料情報で回収率467%!「boatONE(ボートワン)」

日付プラン名料金舟券代結果
12月7日無料05,00074,400
12月8日無料05,000不的中
12月9日無料05,000不的中
12月10日無料05,000不的中
12月11日無料05,00042,300

回収金額116,700円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率467

boatONE(ボートワン)は老舗のサイトですが、無料予想でも安定感のある実績が出ています!

全国別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供されます。登録に手間はかかりませんので、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです。

boatONE(ボートワン)公式サイト:https://boatone.net/

無料情報で回収率393%!「競艇TRIBE」

日付プラン名料金舟券代結果
1月13日無料010,00082,500
1月14日無料010,000不的中
1月15日無料010,00074,600
1月16日無料05,000不的中
1月17日無料05,000不的中

回収金額157,100円÷投資金額40,000円(舟券代)=回収率393

「TRIBE」は「部族」とか「仲間」といった意味ですが、競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手により運営されているサイトです。

ページも非常に見やすく、「本日の重点攻略レース」が分かりやすく表示されています。

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中であり、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです!

競艇TRIBE公式サイト:https://boatrace-tribe.com/

無料情報で回収率378%!「競艇バーニング」

日付プラン名料金舟券代結果
12月22日無料05,000不的中
12月23日無料05,00068,400
12月24日無料05,000不的中
12月25日無料05,000不的中
12月26日無料05,00026,200

回収金額94,600円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率378

的中率が80%を超える予想師と専属契約しているという競艇バーニング。一般では取得できない情報を集め、統計学やAI、そして自らの経験をもとに、精密な分析を出しているとのことです。

LINEで簡単に登録できて、今なら「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典があります。

競艇バーニング公式サイト:https://burning-boat.net/

無料情報で回収率367%!「リーダーシップ」

日付プラン名料金舟券代結果
11月7日無料010,000不的中
11月8日無料010,000126,700
11月9日無料010,000不的中
11月10日無料010,00056,800
11月11日無料010,000不的中

回収金額183,500円÷投資金額50,000円(舟券代)=回収率367

リーダーシップの名前の通り、「指示された通りに舟券を購入するだけ」とのことで、登録して試してみましたが、これだけの回収率を記録することができました。

新規会員登録で2万円分のポイントがもらえるのも、他サイトよりお得感がありますね!

リーダーシップ公式サイト:https://boat-leadership.com/

有料プランで回収率 394%!「ブルーオーシャン」

日付プラン名料金舟券代結果
10月2日デイレースベーシック10,00030,000439,000
10月3日モーニングmini10,00020,000不的中
10月4日デイレースベーシック10,00010,000152,000
10月5日デイレースベーシック10,00020,000不的中
10月6日モーニングmini20,00010,000不的中

回収金額591,000円÷投資金額150,000円(舟券代+有料プラン)=回収率394

スランプに陥っていたときに助けてくれたサイトが、この「ブルーオーシャン」。

競艇記者歴15年の方が厳選した予想で、進入解説図などビジュアル面でも見やすいです。

個人的に相性も実績も抜群だと思っており、引き続き「ブルーオーシャン」を使っていきたいです。

ブルーオーシャン公式サイト:http://boat-blue.com/

有料プランで回収率385%!「SIXBOAT」

日付プラン名料金舟券代結果
12月23日ナイトスモール10,00015,000210,000
12月24日ナイトスモール10,00010,000不的中
12月25日ナイトスモール10,00020,000128,000
12月26日ナイトスモール10,00010,000124,000
12月27日ナイトスモール10,00015,000不的中

回収金額462,500円÷投資金額120,000円(舟券代+有料プラン)=回収率385

「いかに効率よくレースと点数を絞って的中させるか」を重視するSIXBOAT。

初心者でも利用しやすく、初回特典として1万円分のポイント、またログインでポイントがもらえるのも嬉しいです。

SIXBOAT公式ページ:https://6boat.net/

競艇予想サイトおすすめランキング
boatONE

キャンペーン実施中!10,000ポイントが贈呈。

全国地域別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供!!

競艇TRIBE

競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手が運営!

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中

初めて予想サイトを利用する方におすすめ!

競艇バーニング

的中率が80%を超える予想師と専属契約!

LINEで簡単に登録できて、
「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典!!

リーダーシップ

競艇初心者を徹底サポート、LINE登録ですぐに無料予想が手に入る!

初回登録で、なんと2万円分のポイントゲット!!

ブルーオーシャン

競艇記者歴15年のMr.オーシャンによる的中予想!

無料コンテンツも充実しており、ビジュアル面も見やすい!!

SIXBOAT
SIXBOAT

「いかに効率よくレースと点数を絞って的中させるか」

有料プランは充実のラインナップ!!

予想・買い方
競艇マニア!