(競艇)「ピンロク」の選手とは?

本日のオススメ無料予想

boatONE(ボートワン)

実績ある老舗の予想サイト!
毎日2レース分の無料予想を提供
今なら10,000ポイントをプレゼント!!

無料で優良情報ゲット!!

近年はあまり使われなくなりましたが、「ピンロク」という言葉があります。

これは、レース結果が1着(ピン)か6着(ロク)、つまり「うまく行けば1着、行かなければ6着」という選手を意味する言葉です。

かつては「ピンロク」の選手が結構おり、それなりの人気を集めていたのですが、近年はテクニックの向上・制度変更などにより、こういった選手は少なくなっています。

イッカー先生
イッカー先生

この記事では、「ピンロク」の選手のレーススタイル、またそういった選手の数が減ってしまった理由について解説します!

「ピンロク」の選手のレーススタイル

では、どういったレーススタイルの選手が、「ピンロク」の選手なのでしょうか。

まくり専門の選手

「うまく行けば1着、行かなければ6着」というレーススタイルといえば、まずはまくり専門の選手が想像されるかと思います。

まくりはアウトから仕掛ける戦法で、トップスタートを決めて成功すれば1着。

反面、スタートに失敗すると、もともと不利なコースの上、内側の艇が起こした「引き波」を最大5本も越えなければならず、1マークで遅れてしまう結果、6着になりがちです。

加えて、まくり専門の選手は、基本的にプロペラやチルト角度を伸び足だけを考えて整備します。

これは、まくりという戦法は伸び足を重視するからですが、その反面で回り足が極端に悪くなり、これも1マークで遅れてしまい6着になってしまう原因となります。

ハイリスク・ハイリターンにつき、近年は「まくり専門」の選手は非常に少なくなり、東京の阿波勝哉選手、福岡の小川晃司選手、三重の澤大介選手くらいです。

3選手とも1号艇を割り当てられても6コースに入るくらいの「徹底的なアウト屋」で、スタート勝負をする選手です。

ただ、澤選手は、2021年にアウト屋を引退することを宣言し、インに入ることも多くなりました。

また、小川選手はアウト屋ですが、伸び足でなく回り足重視のセッティングをしています。ですので、まくりに失敗しても回り足を生かして差してくるので、「ピンロク」とまでは言えないかもしれません。

一方で、阿波選手については、純粋な「ピンロク」の選手と言えるでしょう。阿波選手については、こちらの記事で特集していますので、是非ご覧ください。

(競艇)平和島の「チルト3丼」はもうない?アウト屋・阿波勝哉選手とは!?
平和島競艇場に行かれた際、レストラン「Bay Side」で提供されている、「ペラ丼」(920円)を食べたことがあ...

1着を果敢に狙う選手

また、性格的に1着でなければイヤで、2~3着は避けるというスタイルの選手もいます。

例えば登録番号4610の佐藤大祐選手などは、基本的には枠なりの自在型ですが、とにかくスタート勝負に徹するというポリシーで走るため、「ピンロク」の結果になることが多いようです。

前づけ屋は?

極端な深インとなる可能性のある「前づけ屋」も、「ピンロク」の選手かと思われそうですが、案外そうではありません。

西島義則選手・深川真二選手・赤岩善生選手・今村暢孝選手などが「前づけ屋」として有名ですが、これらの選手は深インでも決めてしまいます。西島選手・深川選手・赤岩選手などはSG常連ですね。

インは位置的な有利があるので、1着が取れなくても、そこそこの着に来ることが多く、6着にはなかなかなりません。

イン主体の選手は整備も回り足中心であり、スタートが遅れても1マークで越えなければならない「引き波」は1本か2本です。

「ピンロク」の選手が減った原因

モーター01

「ピンロク」の選手が減った大きな原因に、2012年の「持ちペラ制の廃止」が挙げられます。

以前は、プロペラは選手自身が自前で購入し、自分の戦法に合った形に仕上げて競艇場に持ち込んでおり、プロペラの加工に制限はありませんでした。

そのため、伸び足だけ抜群に良いという形にプロペラを仕上げて使うことができたため、「まくり専門」の「ピンロク」の選手が結構いたのです。

ですが、持ちペラ制廃止後は、競艇場備え付けのプロペラを使うことになり、加工内容にも制限が加えられた結果、伸び足だけを追及したプロペラは作れなくなってしまったのです。

澤選手がアウト屋引退を宣言したのも、この持ちペラ制廃止が影響しています。

また、昔はモンキーターンをする選手はごくわずかしかおらず、イン側の選手もマーク旋回時には速度を落とさざるを得なかったので、まくり屋が活躍する余地がありました。

ですが、今やモンキーターンは競艇学校でも必須科目。イン側の選手のテクニックの幅が広がった結果、まくりは決めにくくなったと言えます。

なお、現在は、「まくり」より「まくり差し」の方が多いと、競艇をよく見ている人であれば感じていると思います。

「まくり差し」は、モンキーターンができることが前提のテクニックですが、別に6コースである必要はありません。

そして、「まくり差し」が失敗しても、そこそこの着には入るため、「ピンロク」とはなりにくいのです。

「ピンロク」はもう死語!?

ピンロク」と言う言葉は、現在は当てはまる選手がほとんどおらず、ほぼ死語と言えるかもしれません。

「ピンロク」の選手が活躍した時代は、それはそれで面白かったのですが、現在はそのようなレーススタイルでは勝つことが難しくなっています。

選手も生活がかかっており、今後、6コース専門で伸び足だけのアウト屋という選手は現れにくいでしょう。

イッカー先生
イッカー先生

時代の流れであり、仕方がないことなのかもしれませんね。

(番外編)競艇マニアの中の人が、競艇予想サイトを実践!

大穴狙いがセオリー

競艇は、6隻の順番を当てるわけですから、競馬や競輪に比べると当たる確率は高くなります。さらに、1コースの勝率の高さ、インが強い競艇場などを考慮に入れると、さらに勝率は上がります。

しかし、当たりやすいインコース中心では、大きくは稼げません

選手の調子や競艇場への慣れ、モーターやボートの調子、天候や水面の状況など、様々な要素が重なり荒れるレースが出てきます。

そこを突いて、荒れやすいレースで大穴を狙っていくのが、競艇の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

競艇予想サイトで予想を仕入れる

ただ、むやみに大穴狙いをしても上手くいかないのは、何度か舟券を買ってみると分かります。そこで利用したいのが、一般に「競艇予想サイト」と呼ばれる予想サービスです。

競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して、大穴が出るレースを洗い出してくれます。

自分で知識を仕入れ、場数を踏み、自分なりの勝ちパターンを確立することも大切ですが、競艇予想サイトを活用してみるのも、効率的に稼ぐ一つの方法です。

競艇予想サイトの予想結果

今回、評判のいい競艇予想サイトを実際に使ってみて、実績結果を掲載します。

無料情報で回収率467%!「boatONE(ボートワン)」

日付プラン名料金舟券代結果
12月7日無料05,00074,400
12月8日無料05,000不的中
12月9日無料05,000不的中
12月10日無料05,000不的中
12月11日無料05,00042,300

回収金額116,700円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率467

boatONE(ボートワン)は老舗のサイトですが、無料予想でも安定感のある実績が出ています!

全国別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供されます。登録に手間はかかりませんので、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです。

boatONE(ボートワン)公式サイト:https://boatone.net/

無料情報で回収率393%!「競艇TRIBE」

日付プラン名料金舟券代結果
1月13日無料010,00082,500
1月14日無料010,000不的中
1月15日無料010,00074,600
1月16日無料05,000不的中
1月17日無料05,000不的中

回収金額157,100円÷投資金額40,000円(舟券代)=回収率393

「TRIBE」は「部族」とか「仲間」といった意味ですが、競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手により運営されているサイトです。

ページも非常に見やすく、「本日の重点攻略レース」が分かりやすく表示されています。

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中であり、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです!

競艇TRIBE公式サイト:https://boatrace-tribe.com/

無料情報で回収率378%!「競艇バーニング」

日付プラン名料金舟券代結果
12月22日無料05,000不的中
12月23日無料05,00068,400
12月24日無料05,000不的中
12月25日無料05,000不的中
12月26日無料05,00026,200

回収金額94,600円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率378

的中率が80%を超える予想師と専属契約しているという競艇バーニング。一般では取得できない情報を集め、統計学やAI、そして自らの経験をもとに、精密な分析を出しているとのことです。

LINEで簡単に登録できて、今なら「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典があります。

競艇バーニング公式サイト:https://burning-boat.net/

無料情報で回収率367%!「リーダーシップ」

日付プラン名料金舟券代結果
11月7日無料010,000不的中
11月8日無料010,000126,700
11月9日無料010,000不的中
11月10日無料010,00056,800
11月11日無料010,000不的中

回収金額183,500円÷投資金額50,000円(舟券代)=回収率367

リーダーシップの名前の通り、「指示された通りに舟券を購入するだけ」とのことで、登録して試してみましたが、これだけの回収率を記録することができました。

新規会員登録で2万円分のポイントがもらえるのも、他サイトよりお得感がありますね!

リーダーシップ公式サイト:https://boat-leadership.com/

有料プランで回収率 394%!「ブルーオーシャン」

日付プラン名料金舟券代結果
10月2日デイレースベーシック10,00030,000439,000
10月3日モーニングmini10,00020,000不的中
10月4日デイレースベーシック10,00010,000152,000
10月5日デイレースベーシック10,00020,000不的中
10月6日モーニングmini20,00010,000不的中

回収金額591,000円÷投資金額150,000円(舟券代+有料プラン)=回収率394

スランプに陥っていたときに助けてくれたサイトが、この「ブルーオーシャン」。

競艇記者歴15年の方が厳選した予想で、進入解説図などビジュアル面でも見やすいです。

個人的に相性も実績も抜群だと思っており、引き続き「ブルーオーシャン」を使っていきたいです。

ブルーオーシャン公式サイト:http://boat-blue.com/

有料プランで回収率385%!「SIXBOAT」

日付プラン名料金舟券代結果
12月23日ナイトスモール10,00015,000210,000
12月24日ナイトスモール10,00010,000不的中
12月25日ナイトスモール10,00020,000128,000
12月26日ナイトスモール10,00010,000124,000
12月27日ナイトスモール10,00015,000不的中

回収金額462,500円÷投資金額120,000円(舟券代+有料プラン)=回収率385

「いかに効率よくレースと点数を絞って的中させるか」を重視するSIXBOAT。

初心者でも利用しやすく、初回特典として1万円分のポイント、またログインでポイントがもらえるのも嬉しいです。

SIXBOAT公式ページ:https://6boat.net/

競艇予想サイトおすすめランキング
boatONE

キャンペーン実施中!10,000ポイントが贈呈。

全国地域別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供!!

競艇TRIBE

競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手が運営!

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中

初めて予想サイトを利用する方におすすめ!

競艇バーニング

的中率が80%を超える予想師と専属契約!

LINEで簡単に登録できて、
「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典!!

リーダーシップ

競艇初心者を徹底サポート、LINE登録ですぐに無料予想が手に入る!

初回登録で、なんと2万円分のポイントゲット!!

ブルーオーシャン

競艇記者歴15年のMr.オーシャンによる的中予想!

無料コンテンツも充実しており、ビジュアル面も見やすい!!

SIXBOAT
SIXBOAT

「いかに効率よくレースと点数を絞って的中させるか」

有料プランは充実のラインナップ!!

ルール・用語
競艇マニア!