【競艇のルール】待機行動〜フライングスタート|ルール変更(改正)の歴史 

本日のオススメ無料予想

boatONE(ボートワン)

実績ある老舗の予想サイト!
毎日2レース分の無料予想を提供
今なら10,000ポイントをプレゼント!!

無料で優良情報ゲット!!

競艇 大時計01

競艇のスタートのルールや、これまでのルール改正について紹介します。

競艇ではフライングスタート方式という特殊なルールを採用していますが、スタートまでの過程の中にも様々なルールがあり、選手たちはそのルールの中でレースを行っています。

また、レースの平等性を保つため、過去にルールが変更されたものもあるんです。

待機行動のルール

ファンファーレと共に各艇がピットを離れ、スタートするまでの間を待機行動と呼びます。

一見ただスタート位置へ艇を動かしているだけの様にも見えますが、このわずかな間にいくつものルールがあるんです。

また、待機行動中にルール違反をすると待機行動違反として、7点という重い減点が科せられます。

待機行動違反
項目内容
適正な間隔・インへ入ろうとする艇が、2マークとの間隔を空け過ぎてはいけない
・2~5コースに入る艇も、それぞれの間隔を空け過ぎてはいけない
ターンマーク、ネトロンへの接触禁止・進入が深くなることを避けるため、ターンマークやネトロンなどに接触したり手でつかまる事などをしてはいけない
モーターの停止・故意にエンストなどさせて、モーターを停止させてはいけない
割り込み・他の艇が150m見透し線に達したあとでは、内側に進入してはいけない
艇同士の接触・失速や加速による艇の追突により、他の艇に支障を与えてはいけない
進路妨害・接近している他の艇へ向けて転舵し、その進路に支障を与えてはいけない
右方向への転舵・低速航走中に右方向へ転舵してはいけない
逆航走・ボートの先端をスタートラインに向けたあとは、再びスタートラインと反対方向へ航走してはいけない

進入コースの決め方

実は待機行動中には、各艇の間で様々な駆け引きが行われています。

現在のルールでは待機行動中に各艇がスタート位置を決めることができるため、進入コースの取り合いが行われているんです。

しかし、これは全てのレースで行われているわけではありません。

進入固定競走では1号艇から順に1コースから6コースへと、あらかじめ進入コースが決められています。

進入固定競走は、「待機行動中のコース取りがよくわからない」といった声から生まれました。

フライングスタートとは?

競艇では定められた時間から1秒以内にスタートラインへ艇が触れていなければ失格という、フライングスタート方式を採用しています。

時間前にスタートラインに触れるとフライング、時間内に触れられなければ出遅れとなり、ペナルティ(罰則)が課せられます。

スタートタイミングやフライングペナルティに関しては、こちらの記事で解説しています。
競艇のスタート位置の決め方は?タイミングの難しさと基本ルール

これまでのルールの改正

競艇ボート06

競艇のルールや規定は、常に公平性を保とうと改正が繰り返されています。

今回紹介した待機行動と進入コースについても、過去に改正が行われているんですよ。

待機行動の規定変更

  • 待機行動に入った後、バックストレッチ側で低速航走する艇は速やかに内側へ寄せて内線と平行に航走する事。
  • 低速航走時の右転舵を、時間稼ぎ的航法として待機行動違反とする。ただし、内線に寄せたとき及びアウトコースの艇が助走距離を取るための右転舵はこの限りではない。
  • 原則として先に150m見透し線に達した艇からインコース進入の優先権を得られる。この艇よりも内側に進入しようとした艇は、割り込みとされ待機行動違反となる。

ルール改正の理由

この改正が行われたのは2009年5月1日で、わかりやすい進入方法の確立を狙ったルール変更。

改正前のルールでは待機行動において、アグレッシブな駆け引きや時間稼ぎ航法が目立ったり、インコース側の艇があとから進入してくるといったこともあり、お客側から「わかりにくい」という声が多かったようです。

ルール改正の影響

この改正によって、蛇行などの時間稼ぎ航法で進入を浅くし、助走距離を取るといった行為が出来なくなりました。

また、艇同士を接触させたり、進路を妨げたりなどの激しい駆け引きが禁止に。

これにより、進入が深くなり過ぎて十分な助走距離が取れなくなるといった問題が解消。

さらに、待機行動時間を延ばすことでコース進入がわかりにくかった問題も解消。

お客側にとっては進入コースがわかりやすくなり、レース予想がしやすくなりました。

進入の規定変更

競艇ボート04

以前のルールでは、展示航走時の進入コースと本番での進入コースが違うと、出走資格の喪失(返還欠場)とされていました。

この規定は2008年5月1日以降を初日として廃止。

レースが開催される競艇場から、順次適用となりました。

その他、展示航走に出られなかった艇は本番には最アウトコースから進入、というルールがありました。

これを怠ると違反となっていましたが、2009年5月1日を初日として廃止。

レースが開催される競艇場から順次適用となりました。

ルール改正の理由

以前のルールは枠なり進入も多く、1号艇の1着率が高いものでした。

これでは他の艇が不利となってしまうため、他の艇にもチャンスがあるような変更となりました。

このルール改正により、進入固定競走以外ではインコースの取り合いなどの駆け引きができるようになりました。

ルール改正の影響

これによりルール変更の思惑通り、1号艇の1着率は以前ほど高くはなくなりました。

しかし、舟券を予想するお客側からすると、展示航走と本番で進入コースが違うといったレースが出てくることで、展示航走を見て立てた予想がパァとなってしまうリスクが生まれました。

駆け引きを楽しみたいお客にとってはプラスに働くルール改正ですが、やはり舟券の予想が難しくなるのはマイナス要素となったように思えます。

★ペラ制度の変更についての解説記事はこちら
競艇のプロペラ制度-持ちペラ制の廃止でグループ交流や調整に変化が?

(番外編)競艇マニアの中の人が、競艇予想サイトを実践!

大穴狙いがセオリー

競艇は、6隻の順番を当てるわけですから、競馬や競輪に比べると当たる確率は高くなります。さらに、1コースの勝率の高さ、インが強い競艇場などを考慮に入れると、さらに勝率は上がります。

しかし、当たりやすいインコース中心では、大きくは稼げません

選手の調子や競艇場への慣れ、モーターやボートの調子、天候や水面の状況など、様々な要素が重なり荒れるレースが出てきます。

そこを突いて、荒れやすいレースで大穴を狙っていくのが、競艇の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

競艇予想サイトで予想を仕入れる

ただ、むやみに大穴狙いをしても上手くいかないのは、何度か舟券を買ってみると分かります。そこで利用したいのが、一般に「競艇予想サイト」と呼ばれる予想サービスです。

競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して、大穴が出るレースを洗い出してくれます。

自分で知識を仕入れ、場数を踏み、自分なりの勝ちパターンを確立することも大切ですが、競艇予想サイトを活用してみるのも、効率的に稼ぐ一つの方法です。

競艇予想サイトの予想結果

今回、評判のいい競艇予想サイトを実際に使ってみて、実績結果を掲載します。

無料情報で回収率467%!「boatONE(ボートワン)」

日付プラン名料金舟券代結果
12月7日無料05,00074,400
12月8日無料05,000不的中
12月9日無料05,000不的中
12月10日無料05,000不的中
12月11日無料05,00042,300

回収金額116,700円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率467

boatONE(ボートワン)は老舗のサイトですが、無料予想でも安定感のある実績が出ています!

全国別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供されます。登録に手間はかかりませんので、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです。

boatONE(ボートワン)公式サイト:https://boatone.net/

無料情報で回収率393%!「競艇TRIBE」

日付プラン名料金舟券代結果
1月13日無料010,00082,500
1月14日無料010,000不的中
1月15日無料010,00074,600
1月16日無料05,000不的中
1月17日無料05,000不的中

回収金額157,100円÷投資金額40,000円(舟券代)=回収率393

「TRIBE」は「部族」とか「仲間」といった意味ですが、競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手により運営されているサイトです。

ページも非常に見やすく、「本日の重点攻略レース」が分かりやすく表示されています。

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中であり、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです!

競艇TRIBE公式サイト:https://boatrace-tribe.com/

無料情報で回収率378%!「競艇バーニング」

日付プラン名料金舟券代結果
12月22日無料05,000不的中
12月23日無料05,00068,400
12月24日無料05,000不的中
12月25日無料05,000不的中
12月26日無料05,00026,200

回収金額94,600円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率378

的中率が80%を超える予想師と専属契約しているという競艇バーニング。一般では取得できない情報を集め、統計学やAI、そして自らの経験をもとに、精密な分析を出しているとのことです。

LINEで簡単に登録できて、今なら「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典があります。

競艇バーニング公式サイト:https://burning-boat.net/

無料情報で回収率367%!「リーダーシップ」

日付プラン名料金舟券代結果
11月7日無料010,000不的中
11月8日無料010,000126,700
11月9日無料010,000不的中
11月10日無料010,00056,800
11月11日無料010,000不的中

回収金額183,500円÷投資金額50,000円(舟券代)=回収率367

リーダーシップの名前の通り、「指示された通りに舟券を購入するだけ」とのことで、登録して試してみましたが、これだけの回収率を記録することができました。

新規会員登録で2万円分のポイントがもらえるのも、他サイトよりお得感がありますね!

リーダーシップ公式サイト:https://boat-leadership.com/

有料プランで回収率 394%!「ブルーオーシャン」

日付プラン名料金舟券代結果
10月2日デイレースベーシック10,00030,000439,000
10月3日モーニングmini10,00020,000不的中
10月4日デイレースベーシック10,00010,000152,000
10月5日デイレースベーシック10,00020,000不的中
10月6日モーニングmini20,00010,000不的中

回収金額591,000円÷投資金額150,000円(舟券代+有料プラン)=回収率394

スランプに陥っていたときに助けてくれたサイトが、この「ブルーオーシャン」。

競艇記者歴15年の方が厳選した予想で、進入解説図などビジュアル面でも見やすいです。

個人的に相性も実績も抜群だと思っており、引き続き「ブルーオーシャン」を使っていきたいです。

ブルーオーシャン公式サイト:http://boat-blue.com/

有料プランで回収率385%!「SIXBOAT」

日付プラン名料金舟券代結果
12月23日ナイトスモール10,00015,000210,000
12月24日ナイトスモール10,00010,000不的中
12月25日ナイトスモール10,00020,000128,000
12月26日ナイトスモール10,00010,000124,000
12月27日ナイトスモール10,00015,000不的中

回収金額462,500円÷投資金額120,000円(舟券代+有料プラン)=回収率385

「いかに効率よくレースと点数を絞って的中させるか」を重視するSIXBOAT。

初心者でも利用しやすく、初回特典として1万円分のポイント、またログインでポイントがもらえるのも嬉しいです。

SIXBOAT公式ページ:https://6boat.net/

競艇予想サイトおすすめランキング
boatONE

キャンペーン実施中!10,000ポイントが贈呈。

全国地域別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供!!

競艇TRIBE

競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手が運営!

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中

初めて予想サイトを利用する方におすすめ!

競艇バーニング

的中率が80%を超える予想師と専属契約!

LINEで簡単に登録できて、
「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典!!

リーダーシップ

競艇初心者を徹底サポート、LINE登録ですぐに無料予想が手に入る!

初回登録で、なんと2万円分のポイントゲット!!

ブルーオーシャン

競艇記者歴15年のMr.オーシャンによる的中予想!

無料コンテンツも充実しており、ビジュアル面も見やすい!!

SIXBOAT
SIXBOAT

「いかに効率よくレースと点数を絞って的中させるか」

有料プランは充実のラインナップ!!

ルール・用語
競艇マニア!

コメント