競艇の地区選手権競走とは?2024年の各地域の地区選レースを解説!

本日のオススメ無料予想

boatONE(ボートワン)

実績ある老舗の予想サイト!
毎日2レース分の無料予想を提供
今なら10,000ポイントをプレゼント!!

無料で優良情報ゲット!!

毎年2月は、全国を6つの地域に分けて、地区選手権競走(地区選手権)と呼ばれるレースが行われます。

この地区選手権のグレードはG1レースですが、予想に当たっては、通常のG1とは少し注目するポイントを変える必要があります。

イッカー先生
イッカー先生

この記事では、地区選手権の概要、注目すべきポイントなどについて解説していきます。各レースの個別記事へのリンクもご活用ください!

地区選手権とは?

毎年2月上旬に実施される「地区選手権」は、全国を6地域に分けて、それぞれ別日程で日本各地で6つのレースが開催されます。

  • 関東地区選手権
  • 東海地区選手権
  • 近畿地区選手権
  • 四国地区選手権
  • 中国地区選手権
  • 九州地区選手権

歴史は古く、1954年(昭和29年)に、まず九州地区選手権が芦屋競艇場で開始。

その後、1956年(昭和31年)に、関東地区選手権東海地区選手権近畿地区選手権中国地区選手権の第1回大会が開催されました。

翌1957年(昭和32年)には、四国地区選手権が初めて開催され、現在と同じ6地区が揃いました。

スタート年がバラバラなのは、当時は地区によってはまだ選手権ができるほど選手数が多くなかったことが原因のようです。

地区選手権のポイント

冒頭で、地区選手権は普段のG1とは注目ポイントを変える必要があると書きましたが、いくつか特有の注目ポイントについて解説していきます!

地域性に関する注目点

地区選手権は地元選手だけを集めて行われる開催です。

そのため、出場選手は同支部・近隣支部の選手だけであり、みんな顔なじみです。一緒に練習をする機会も多いため、得意な戦法、レースに対する姿勢、弱点などを知られてしまっており、普段よりやりにくいという選手も多いようです。

また、地区選手権は、その地区にある競艇場が毎年持ち回りで開催することになっています。

競艇選手は全員、ホームコースを持っています。普段の練習はホームで行うため、そこが一番慣れている競艇場と言えます。

ですが、同じ支部・近隣の支部だからといって、全員ホームが同じではありません

例えば東京支部の場合、平和島・多摩川・江戸川の3つの競艇場があり、選手は自分に便利な場所をホームとしているので、東京支部の選手でも3場のいずれかに分かれます。

そして、地区選手権においては、「ホームコースかそうでないか」は普段より大きな違いとなってくるのです。同じ支部でも、ホームが違うと地元の利はありません

例えば、東京支部でも「平和島が合う」「江戸川が好き」「多摩川が良い」など、何らかの理由でホームを選んでいる訳であり、ホームに選ばなかった競艇場にはそれなりの理由がある訳です。

例えば、江戸川は日本で一番の難水面と言われていますが、あえて江戸川をホームに選ぶ選手、嫌がって避ける選手がいる訳です。

普段のレースでは、選手は全国各地から集まってくるため、仮に地元で苦手な場であっても、他地区の選手よりは分かっているので少しは有利になります。

ですが、参加選手が全員、同支部・近隣支部となると、各選手の好みや弱点は他選手に全て知られています。そのため、少しでも苦手意識があると、相手に心理的に優位に立たれてしまいます。

下位ランク選手の勢い

地区選手権では、地区の規模に大小があるため、小規模な地区ではB1級・A2級の選手も出場することができます

地区選手権はG1レースです。SGに出るようなA1級選手にとってはG1は珍しくありませんが、B1級・A2級の選手にとっては、出場できればラッキーであり、滅多にないチャンスと言えるのです。

また、賞金も一般戦などと比べれば格段に高額であり、下位ランク選手にとっては、恰好の稼ぎ時になります。一般戦では予選4着以下は賞金なしですが、G1なら6着でも6.5万円です(一般戦の3着の賞金より高い)。

下位ランク選手は、予選前半では同レベルの選手で組まされることが多く、A1選手と当たることは多くありません。つまり、予選前半は彼らにとって絶好のチャンス。もし準優戦まで進むことが出来れば、普段の数倍以上の賞金を手にできます。

※優勝戦の賞金は580万円(2024年)

そのため、下位ランクの選手のレースに臨む気合いの入り方が違うことは覚えておきましょう。

「内弁慶選手」の存在

また地区選手権において最も注意しなければいけないのは、「内弁慶選手」と呼ばれる、特定の競艇場で無類の強さを発揮する選手の存在です。

有名どころでは、石渡鉄平選手は「江戸川鉄平」と呼ばれるほど、江戸川競艇場では無敵の存在です。たとえ峰竜太選手がイン側にいても、江戸川では石渡選手が本命になるくらいです。

この「内弁慶選手」の存在は、地区選手権において決して無視できませんので、予想の際には心得ておく必要があります。

関東地区選手権競走

2024年の関東地区選手権は、2月3日(土)~8日(木)にかけて、「ボートレース平和島」で開催されました(優勝は濱野谷憲吾選手)。

(競艇G1レース)2024年2月・関東地区選手権の結果について
関東地区選手権競走は、毎年2月に開催される「地区選手権競走」の1つで、競艇のG1レースです。 2024年は...

九州地区選手権競走

2024年の九州地区選手権は、2月4日(日)~9日(金)にかけて、「ボートレース芦屋」で開催されました(優勝は峰竜太選手)。

(競艇G1レース)2024年2月・九州地区選手権の結果について
九州地区選手権競走は、毎年2月に開催される「地区選手権競走」の1つで、競艇のG1レースです。 2024年は...

東海地区選手権競走

2024年の東海地区選手権は、2月5日(月)~10日(土)にかけて、「ボートレース蒲郡」で開催されました(優勝は池田浩二選手)。

(競艇G1レース)2024年2月・東海地区選手権の結果について
東海地区選手権競走は、毎年2月に開催される「地区選手権競走」の1つで、競艇のG1レースです。 2024年は...

近畿地区選手権競走

2024年の近畿地区選手権は、2月9日(金)~14日(水)にかけて、「ボートレース尼崎」で開催されました(優勝は 山崎郡選手)。

(競艇G1レース)2024年2月・近畿地区選手権の結果について
近畿地区選手権競走は、毎年2月に開催される「地区選手権競走」の1つで、競艇のG1レースです。 2024年は...

中国地区選手権競走

2024年の中国地区選手権は、2月10日(土)~15日(木)にかけて、「ボートレース宮島」で開催されました(優勝は山口剛選手)。

(競艇G1レース)2024年2月・中国地区選手権の結果について
中国地区選手権競走は、毎年2月に開催される「地区選手権競走」の1つで、競艇のG1レースです。 20...

四国地区選手権競走

2024年の四国地区選手権は、2月11日(日)~16日(金)にかけて、「ボートレース丸亀」で開催中されました(優勝は田村隆信選手)。

(競艇G1レース)2024年2月・四国地区選手権の結果について
四国地区選手権競走は、毎年2月に開催される「地区選手権競走」の1つで、競艇のG1レースです。 2024年は...

(番外編)競艇マニアの中の人が、競艇予想サイトを実践!

大穴狙いがセオリー

競艇は、6隻の順番を当てるわけですから、競馬や競輪に比べると当たる確率は高くなります。さらに、1コースの勝率の高さ、インが強い競艇場などを考慮に入れると、さらに勝率は上がります。

しかし、当たりやすいインコース中心では、大きくは稼げません

選手の調子や競艇場への慣れ、モーターやボートの調子、天候や水面の状況など、様々な要素が重なり荒れるレースが出てきます。

そこを突いて、荒れやすいレースで大穴を狙っていくのが、競艇の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

競艇予想サイトで予想を仕入れる

ただ、むやみに大穴狙いをしても上手くいかないのは、何度か舟券を買ってみると分かります。そこで利用したいのが、一般に「競艇予想サイト」と呼ばれる予想サービスです。

競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して、大穴が出るレースを洗い出してくれます。

自分で知識を仕入れ、場数を踏み、自分なりの勝ちパターンを確立することも大切ですが、競艇予想サイトを活用してみるのも、効率的に稼ぐ一つの方法です。

競艇予想サイトの予想結果

今回、評判のいい競艇予想サイトを実際に使ってみて、実績結果を掲載します。

無料情報で回収率490%!「boatONE(ボートワン)」

日付プラン名料金舟券代結果
6月10日無料05,00064,750
6月11日無料05,000不的中
6月12日無料05,000不的中
6月13日無料05,000不的中
6月14日無料05,00057,800

回収金額122,550円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率490

boatONE(ボートワン)は老舗のサイトですが、無料予想でも安定感のある実績が出ています!

全国別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供されます。登録に手間はかかりませんので、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです。

boatONE(ボートワン)公式サイト:https://boatone.net/

無料情報で回収率424%!「リーダーシップ」

日付プラン名料金舟券代結果
5月11日無料010,000不的中
5月12日無料010,000172,550
5月13日無料010,000不的中
5月14日無料010,00039,200
5月15日無料010,000不的中

回収金額211,750円÷投資金額50,000円(舟券代)=回収率424

リーダーシップの名前の通り、「指示された通りに舟券を購入するだけ」とのことで、登録して試してみましたが、これだけの回収率を記録することができました。

新規会員登録で2万円分のポイントがもらえるのも、他サイトよりお得感がありますね!

リーダーシップ公式サイト:https://boat-leadership.com/

無料情報で回収率411%!「競艇TRIBE」

日付プラン名料金舟券代結果
4月23日無料010,00096,750
4月24日無料010,000不的中
4月25日無料010,00067,600
4月26日無料05,000不的中
4月27日無料05,000不的中

回収金額164,350円÷投資金額40,000円(舟券代)=回収率411

「TRIBE」は「部族」とか「仲間」といった意味ですが、競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手により運営されているサイトです。

ページも非常に見やすく、「本日の重点攻略レース」が分かりやすく表示されています。

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中であり、初めて予想サイトを利用する方にはおすすめです!

競艇TRIBE公式サイト:https://boatrace-tribe.com/

無料情報で回収率379%!「競艇バーニング」

日付プラン名料金舟券代結果
5月2日無料05,000不的中
5月3日無料05,00060,200
5月4日無料05,000不的中
5月5日無料05,000不的中
5月6日無料05,00034,600

回収金額94,800円÷投資金額25,000円(舟券代)=回収率379

的中率が80%を超える予想師と専属契約しているという競艇バーニング。一般では取得できない情報を集め、統計学やAI、そして自らの経験をもとに、精密な分析を出しているとのことです。

LINEで簡単に登録できて、今なら「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典があります。

競艇バーニング公式サイト:https://burning-boat.net/

有料プランで回収率418%!「競艇ゴクラク」

日付プラン名料金舟券代結果
5月9日ナイターゴクラク10,00015,000132,000
5月10日ナイターゴクラク10,00010,000不的中
5月11日ナイターゴクラク10,00020,000164,000
5月12日ナイターゴクラク10,00010,000205,000
5月13日ナイターゴクラク10,00015,000不的中

回収金額501,000円÷投資金額120,000円(舟券代+有料プラン)=回収率418

「LINEで全てを完結させる」点を重視しており、サイトへのログインなども必要ない競艇ゴクラク。

非常に利用しやすく、初回特典として1万円分のポイント、またログインでポイントがもらえるのも嬉しいです!

競艇ゴクラク公式ページ:https://b-gokuraku.com/

競艇予想サイトおすすめランキング
boatONE

キャンペーン実施中!10,000ポイントが贈呈。

全国地域別に予想を選ぶことができ、無料予想は毎日2レース提供!!

リーダーシップ

競艇初心者を徹底サポート、LINE登録ですぐに無料予想が手に入る!

初回登録で、なんと2万円分のポイントゲット!!

競艇TRIBE

競艇歴20年以上・毎年300%以上回収の予想師と、元競艇選手が運営!

LINEで手軽に登録できるうえ、10,000円分の新規登録キャンペーンも実施中

初めて予想サイトを利用する方におすすめ!

競艇バーニング

的中率が80%を超える予想師と専属契約!

LINEで簡単に登録できて、
「1万円分のポイント」「ポイント返還保証プラン」などの特典!!

競艇ゴクラク

LINEで全てが完結、非常に使いやすい予想サイト!

毎日のログインボーナスもあり!

注目レース
競艇マニア!