競艇のSGとは?出場条件や選手別の優勝回数・開催日程について

競艇ボート11

SGとは「スペシャルグレード」の略称で、G1レースより上に位置する最上級のレース!

SGレースは年に1度ではなく、会場となる競艇場は決まっていないため、持ち回りで開催されることになっています。

また、SGレースの開催期間は4日間の予選を行い、5日目に準優勝戦、最終日に優勝戦という日程で組まれています。

9種類のSGレース

一言でSGと言っても、競艇では年間を通して9種類のSGレースが開催されます。

SGレースの名称、開催月に関しては下記の通りです。

SGレース 開催月
ボートレースクラシック
(鳳凰賞)
3月
ボートレースオールスター
(日本モーターボート競争会改丁杯争奪笠川賞競争)
5月
グランドチャンピオン
(グランドチャンピオン決定戦競争)
6月
オーシャンカップ
(「海の日」記念オーシャンカップ競争
7月
ボートレースメモリアル
(総務大臣杯争奪モーターボート記念競争)
8月
ボートレースダービー
(国土交通大臣旗争奪全日本選手権競争)
10月
チャレンジカップ
(チャレンジカップ競争)
11月
グランプリシリーズ
(賞金王シリーズ戦)
12月
グランプリ
(賞金王決定戦)
12月

出場条件

SGレースは最上級のグレードレースということもあり、出場するには成績や獲得賞金といった条件が課せられます。

チャレンジカップとグランプリシリーズ、グランプリ以外のSGに関しては、「前年度の優勝者」と「前年度の賞金王決定戦の優勝戦」に出場していれば出場することができます。

また、それ以外の場合でも条件を満たしていれば出場できるので、レース別に出場資格をまとめてみました。

ボートレースクラシック

ボートレースクラシックは上述した条件のほか、前年のSG・G1・G2優勝回数の上位選手、前年の優勝回数上位選手であればA1選手でなくても出場することができます。

ボートレースオールスター

ボートレースオールスターは上述した条件のほか、その年のボートレースクラシック優勝選手、ファン投票上位選手、そして選考委員会の選出選手であれば出場できます。

グランドチャンピオン

グランドチャンピオンは上述した条件のほか、その年のボートレースオールスター優勝選手、前年の4月~その年の3月までの優勝戦完走選手&予選得点上位選手であれば出場できます。

オーシャンカップ

オーシャンカップは上述した条件のほか、その年のグランドチャンピオン優勝選手、前年の5月~その年の4月までのG1・G2レースの優勝戦着順点上位選手であれば、A1選手でなくても出場することができます。

ボートレースメモリアル

ボートレースメモリアルは上述した条件のほか、その年のオーシャンカップ優勝選手、開催競艇場以外の各競艇場の推薦者と開催施行者の推薦選手が出場することができます。

ボートレースダービー

ボートレースダービーは上述した条件のほか、その年のボートレースメモリアル優勝選手、前年の8月~その年の7月までの勝率上位者が出場できます。

チャレンジカップ

チャレンジカップに関しては、その年の1月~10月までの年間獲得賞金ランキングの上位34選手が出場することができ、階級の制限は特にありません。

グランプリシリーズ

グランプリシリーズはその年の1月~10月、もしくはチャレンジカップ優勝戦終了日までの年間獲得賞金ランキング19位~60位の選手が出場することができ、階級の制限は特にありません。

グランプリ

グランプリはその年の1月~10月、もしくはチャレンジカップ優勝戦終了日までの年間獲得賞金ランキング上位18選手が出場することができ、階級の制限は特にありません。

2017年の結果

競艇ボート02

2017年に開催されたSGレース別の優勝選手は下記表の通りです。

SGレース 優勝選手
ボートレース
クラシック
桐生順平
ボートレース
オールスター
石野貴之
グランド
チャンピオン
石野貴之
オーシャン
カップ
峰竜太
ボートレース
メモリアル
寺田祥
ボートレース
ダービー
深川真二
チャレンジ
カップ
毒島誠
グランプリ
シリーズ
新田雄史
グランプリ 桐生順平

2018年の開催日程・結果

競艇場を走るボート01

2018年のSG開催日程、既に終了したレースの結果はこちら。

SGレース 開催日程 優勝選手
ボートレース
クラシック
3月16日~21日 井口佳典
ボートレース
オールスター
5月22日~27日 中島孝平
グランド
チャンピオン
6月19日~24日 白井英治
オーシャン
カップ
7月11日~16日 毒島誠
ボートレース
メモリアル
8月21日~26日 毒島誠
ボートレース
ダービー
10月23日~28日 守田俊介
チャレンジカップ 11月20日~25日 馬場貴也
グランプリシリーズ 12月19日~24日 平尾崇典
グランプリ 12月19日~24日 峰竜太

優勝回数ランキング

競艇ボート08

簡単には出場することが出来ないSGという舞台で、優勝回数の多い選手を13名紹介します!

優勝回数 選手名
17回 野中和夫
12回 松井繁
11回 山崎智也
10回 彦坂郁雄
植木通彦
9回 今垣光太郎
瓜生正義
池田浩二
8回 中道善博
7回 北原友次
今村豊
西島義則
太田和美

※優勝回数は2018年5月時点のものです

ルール・用語
kyoteimをフォローする
競艇予想サイトおすすめランキング
競艇新世界

無料会員登録するだけで2万円分のポイントをゲットできる。
ビギナー向けの情報が充実している。

ブルーオーシャン
ブルーオーシャン

無料会員登録するだけで1万円分のポイントをゲットできる。
初心者は元競艇記者Mr.オーシャンの予想コンテンツで競艇の勝ち方を覚えられる。

競艇オニアツ
競艇オニアツ

無料会員登録するだけで1万円分のポイントをゲットできる。
競艇知識ゼロの方や副業で稼ぎたい方におすすめ。

競艇マニア!~レース予想のコツや結果を扱う情報サイト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました